マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分~75分
  • 12歳~
  • 2017年~

ガンジスの藩王山本 右近さんのレビュー

136
名に参考にされています
2019年07月09日 11時24分

ダイスをリソースとして使うワーカープレイスメントゲーム。自分のボードに街を作る事により主に得点を獲得していく。


ダイレクトな効果のある石切場、市場アクションに、バッティング要素の強い川アクション、リソース獲得に特化した宮殿外周アクション、トリッキーな効果のある宮殿内アクションと、大きく分けて5種のアクションスペースがある。


ゲームを進めることによりより多くのワーカーを使う事が出来るようになるので、まずはワーカーを増やすことが目標になるが、盤面も充実させつつではないとリソースであるダイスを浪費する事になるため、そのバランスがジレンマとなる。


ダイスを沢山振るゲームだが、それぞれの目に使い道があるため運の要素は弱い。所謂ダイスゲームを求めて買うゲームではない。ストラテジーゲームである。


ゲーム感だが、次のラウンドの行動は常に考えておく必要がある。スタートプレイヤー獲得のタイミングはとても重要だ。その反面、あまり緻密に計画をして進めるゲームでもない。ワーカーがゲーム中盤以降増えるため、自分の思っているベストな行動ができなくなることが多く、かつアクションの種類が多いため、計画性よりも視野の広さが重要になるだろう。


歯応えのあるゲームでありつつもプレイ時間は冗長でない、とても素晴らしいゲームだ。


ただ、コンポーネントの出来はあまり良くない。アートワークや構成は良いのだが、印刷ズレのあるロットもあり、サイコロも歪みが見られるものがある。ゲームにはそれほど影響は無いが、悪い意味での手作り感があるコンポーネントだ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
山本 右近さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 75興味あり
  • 187経験あり
  • 36お気に入り
  • 91持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力7
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルガンジスの藩王
原題・英題表記Rajas of the Ganges
参加人数2人~4人(45分~75分)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク