マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ガンジスの藩王Rajas of the Ganges

インドが舞台に領土開発。帝国の頂点に立つために富と名声を集めよ

 16世紀のインド・・・・ムガル帝国の頂点に立つは数多の属領を従えるアクバル大帝。

 しかし、その地方領の多くはイスラム教徒ではなく地元のヒンズー教徒の藩王たち 「ラージャ」によって政が行われていた。そしてラージャたちはお互いにその力と威光を競い合っていた。人々の生活は、ヒンズー教とカースト制が大きく影響を与えていた。プレイヤーはラージャの一人として、地方領の運命をかじ取りし、カースト制を使い、交易を行い、ガンジスを行き交うことで領土を開発していくことになる。しかし、神々の意向も大きく運命を左右する。良き業を積むことも必要だが、一方で悪しき行いも富と名声に繋がっていることになる。

『村の人生』のブラント夫妻による、インドはムガル帝国をテーマにしたエッセン新作です!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
  2. btailbtail
マイボードゲーム登録者
  • 67興味あり
  • 160経験あり
  • 29お気に入り
  • 81持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルガンジスの藩王
原題・英題表記Rajas of the Ganges
参加人数2人~4人(45分~75分)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 356
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月31日 14時50分

    ド派手な箱絵ですが、いろんな要素のあるワーカープレイスメントということと、あと、街を作っていく感じは自分の好みそうだったので、2人でプレイ。結果、割といい感じにまとまっていて、嫌いになる人は少なそう、めっちゃ好き!っていう人も少なそう、な感じ。フレーバーは正直あまり関係ない感じでした。ガンジス的な雰囲気はプレイしていてもあまりわからないので、そういうの大事にする人は物足りないかも?お金をたくさん取るか、勝利点をたくさん取るかすることが大事。急にばつんって終わる。得点計算することもなく途中で全部中央ボードに反映するので、勝ってる負けてるもとてもわかりやすい。ダイスを確保しつつ、できるだけ有...

    まつながさんの「ガンジスの藩王」のレビュー
  • 320
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月21日 16時06分

    ダイス振るのたのしいし綺麗だし、スタプレマーカーも素敵。ダイスを振りまくるゲームですが、ダイスの目はどれが強いというわけでも無かったり、目操作もできるので運要素はそこまでないです。ゲーム終了条件、勝利条件が珍しくボード上で誰かが資産と名誉を交差させたラウンドで終わり、その時点で交差して通りすぎたスペースが長い人が勝つというものです。経済と名誉はそれぞれ一定の点数でボーナスがあり、ちょうど半分ぐらいの所が最後のボーナスなのである程度はバランスよく上げるとボーナス的には効率が良いが、経済と名誉自体はどちらかに寄せた方が上げやすいというゲームバランスになっています。典型的なワーカープレイスメン...

    からくりさんの「ガンジスの藩王」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク