マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 15分~30分
  • 10歳~
  • 2018年~

プララーヤ:リバイズド・エディションwinterkoninkskeさんのレビュー

96
名に参考にされています
2020年10月24日 11時54分

二人プレイ時の感想を書きます。

カードを並べて島に見立てた場から、勝利点を得られるカードを引いていくセットコレクションのゲームです。場のカードは無くなると補充されますが、たまに「海」カードが置かれます。こうして沈みゆく島を再現していて、プレイヤーは島が沈没する前になるべく多くの勝利点カードを得て、必ず脱出しなければなりません。


カードは同じ種類を揃えれば揃えるほど高得点になるような効果を持つものばかりなので、なるべく粘って一枚でも多く取った場合、後半では大逆転もあり得るバランスになっています。

しかし後半になるにつれ脱出にかかるコストは増え、取ってはいけないハズレカードも増えて来ます。非常に分かりやすいチキンレースの様相を呈してくるわけです。


二人プレイでは初期配置のカードが少なかったり、脱出のコストが変わったりと微調整がなされていますが、正直なところ3人以上でワイワイ楽しんだ方が良いゲームのようには感じます。相手の集めているカードが読みやすく、終了時の計算がある程度できてしまうからです。

それでも終盤の緊張感はあり、「さすがに大丈夫だろう」なんて思って残ると、大量マイナスのカード以外に引くものがなくアウト…など、あってはならない事が起こる大どんでん返しを楽しむことができます。


コンポーネントはカードのみですが、相変わらずドミナゲームズさんの超絶美麗イラストが沈みゆく島の様子をリアルに表現していて、とても雰囲気が良いです。

ただパッケージのような美少女系のカードは少ないので、それを期待していた人はガッカリするかも知れません。しました。


二人でしかプレイ出来ない環境ではあまりオススメできませんが、20分ほどで終わるので軽めなゲームのバリエーションを増やしたい方には、一つの選択肢になるかと思います。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ビッチュウ
Pralaya revised edition
Pralaya revised editionの通販
あなたは無事に島から脱出し、後世に名を残す事が出来るでしょうか
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,750(税込)
winterkoninkskeさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 79興味あり
  • 175経験あり
  • 63お気に入り
  • 229持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見11
作品データ
タイトルプララーヤ:リバイズド・エディション
原題・英題表記Pralaya: Revised Edition
参加人数2人~5人(15分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

winterkoninkskeさんの投稿

会員の新しい投稿