マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~6人
  • 10分前後
  • 12歳~
  • 2017年~

ワンナイトマンションEllisさんのレビュー

461
名に参考にされています
2018年05月06日 20時40分

人狼のように、プレイヤーに紛れた「殺人犯」を見つけ出すゲーム。

人狼などの『正体隠匿系』と呼ばれるゲームは多数ありますが、個人的には「ワンナイトマンション」はその中でもトップクラスの出来のよさです。


このゲームの優れている点は大きく2つ。

①全てのプレイヤーが情報を持った状態でゲームがスタートすること。

②短時間でプレイ出来、脱落者やゲームマスターが不要なこと。


まず①についてですが、このゲームでは役職のカードはランダムで配布ではありません。

最初のプレイヤーは山札から役職カードを2枚引き、1枚を自分の役職とした後、もう1枚を別のプレイヤーに渡します。

2人目は山札から役職カードを1枚引き、最初のプレイヤーから受け取った役職カードと合わせた2枚から、好きな方を役職とします。そしてもう1枚を別のプレイヤーに渡します。

上記のような方法を繰り返して役職を決めるため、ゲームスタート時に「殺人犯は○○に渡した」など、誰もが情報を発信出来る状態になっています。

人狼など、他のゲームでは初期の情報が少なく「話したくても話せず、参加出来ない」というシチュエーションが多々発生します。

慣れていない人にはそのハードルが非常に高いのですが、このゲームはそれを上手く回避しています。


続いて②についてです。

このゲームでは、司会役に徹する「ゲームマスター」は不要なため、全員が議論に参加出来、退屈するプレイヤーは居ません。

また、議論と投票は1回だけなので、脱落するプレイヤーも出てきません。


1ゲームの議論の時間はたった3分間。この時間で殺人犯を推理し、投票を行います。

この時間設定が絶妙で、何度もプレイしたくなってしまう中毒性が魅力です。

もし立ち回りを間違えたり、あっさりゲームをクリアしたりしても、すぐに「もう1回」と遊べる手軽さがあります。


「人狼は気になるけど難しそう」という方から、人狼をやり慣れている方まで、幅広く楽しむことが出来る、素晴らしいゲームだと思います。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ヤマドリ
  • Koniromann_A
Ellisさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 155興味あり
  • 577経験あり
  • 122お気に入り
  • 287持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力9
交渉・立ち回り17
心理戦・ブラフ22
攻防・戦闘0
アート・外見11
作品データ
タイトルワンナイトマンション
原題・英題表記One Night Mansion
参加人数4人~6人(10分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Ellisさんの投稿

会員の新しい投稿