マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 30分~40分
  • 10歳~
  • 2019年~

宿命の旅団Ellisさんのレビュー

541
名に参考にされています
2019年12月05日 14時34分

9人の旅団からメンバーを選出し、能力を発揮して他の旅団よりも雄大な旅行記を書き綴るゲーム。


このゲームの最大の特徴は、各旅団のメンバーに能力が2種類あるところ。

『名もなき○○』と『伝説の○○』という2種類の効果からどちらかを選ぶことが出来ます。

『伝説の○○』の方が効力は大きいですが、他のプレイヤーに邪魔をされると能力が発動できない可能性があります。


ゲームは全部で4ラウンド。毎ラウンド、プレイヤーは9人の旅団メンバーから4人を選出し、自分の番にはメンバーを場に出して効果を発動していきます。

ゲームの目的は旅行記を書き記す(得点獲得)ことであり、コストを支払うことで場に並んでいる『冒険カード』を入手し得点を獲得できます。

旅団メンバーの効果を使ってコストを得たり、『冒険カード』を購入したりといった行動で、得点を獲得していきましょう。


より多くのコストを得るには、『伝説の○○』の効果を使うのも重要です。

『名もなき○○』の効果を使えば、即時で効果を発動できますが、『伝説の○○』の効果が発動するのは1ターン後。

しかも、同じ順目に他のプレイヤーが同じ名前のメンバーを出したら、先に場に出していた『伝説の○○』は効果を発動できません。

順番が後のプレイヤーの方が有利になるので、メンバー選出の段階でも読み合いが発生するのが非常に面白いところ。


他にも、能力を強化する『遺物カード』があったり、条件こそ難しいものの一発逆転を狙える『宿命カード』があったりします。

読み合いとプレイングとのバランスが非常に良く、何度遊んでも楽しめるオススメの作品です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Ellisさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 35興味あり
  • 57経験あり
  • 24お気に入り
  • 47持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル宿命の旅団
原題・英題表記Fellowships of Fate
参加人数3人~4人(30分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格3,500円
クレジット
ゲームデザインWYゲームズ
アートワークタケル(TAKERU)
関連企業/団体WYゲームズ(WY Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Ellisさんの投稿

会員の新しい投稿