マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 30分~90分
  • 14歳~
  • 2019年~

声優になろう!Ellisさんのレビュー

123
名に参考にされています
2019年11月27日 08時15分

お題として提示されたアニメのキャラになりきり、ワードのカードを組み合わせてセリフを演じるパーティゲーム。


アニメの声優オーディションという設定になっており、各ラウンドで題材となるアニメは全プレイヤー共通で決められています。

役柄のカードが5枚準備されるので、そのラウンドで演じたいキャラクターを各々が選んでいきます。

その後、手札として配られたワードのカードを使い、そのキャラクターが「いかにも良いそうな感じのセリフ」を演じます。

全員の演技が終わったら、最も良かった人に投票をし、得点を得るというゲームシステムです。


『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ』というゲームをやったことがある方は、あちらに近い遊び体験をイメージしていただければと思います。


このゲームの良いところは「ワードの組み合わせ」だけではなく「演じる」という部分があるところ。

同じワードでも、読み方を工夫すれば色々なキャラクターになりきることが出来るので、ゲームとしての幅が広くなっています。


ただ、気恥ずかしさもあるのが事実ではあるので、気心しれた友達でも、一緒に盛り上がって遊べる人は限られるかも。


「単語の組み合わせの面白さ」は『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ』

「発表の時の面白さ」は『声優になろう!』

と面白さを感じる瞬間が少し異なっているので、『プロポーズ』を持っている方でも楽しめる作品だと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Ellisさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 11持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル声優になろう!
原題・英題表記VOICE ACTOR CARD GAME
参加人数3人~6人(30分~90分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格2,700円
クレジット
ゲームデザイン野村 岳史(Takashi Nomura)高橋 晋平(Shimpei Takahashi)
アートワーク小澤 愛実
関連企業/団体声優になろう!
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Ellisさんの投稿

会員の新しい投稿