マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 20分~100分
  • 12歳~
  • 2017年~

ヌースフィヨルドかぽらるさんのレビュー

222名
13名
15日前
0

ワーカープレイスメントの最高峰


ヌースフィヨルドとは、ノルウェーのロフォーテン諸島を舞台にした漁業と建設と村長達を養うゲームである。

魚、木材、そして金。これらを建築資材として、プレイヤーは自身の漁村をより良いものへと発展させていくワーカープレイスメント最高峰のゲームと言えるだろう。

結論は最高に面白い。そこだけは最初に明記しておこう。


さて、まずはこのゲームの欠点を語るとしよう。なお、意気込まずともほんの1つだけ。

それは、得点の稼ぎ方にプレイ感が伴わないことだ

あくまで魚と木材は建設資材。上手く回れば大量獲得と共に気持ちよくプレイできるのだが、得点が稼げるかと言えば否である。逆に、得点を絡めるために「直近で何の資源がどれだけ欲しいか?」計算することだけが得点になると言って過言は無い。

つまり、戦略と計算をフル活用するのが面白いゲームであって、ワイワイ楽しんだりすることはお門違いと言わんばかりの硬派なゲームなのだ。

しかも、そうして得られるのはチェスや将棋と同系統の「苦しいから面白い」という、半ばストラテジーゲームと同様の快楽と中毒であって、カルカソンヌなどのニヤニヤ見守る愉悦のような概念とは全く違うということを承知しておいてほしい。


さて、そうは言うものの、私は割かしそのテのゲームが大好きだ。今度は上記以上の良い点を語りつくすとしよう。

まず話さねばならないのは、効果が互いを高め合う給仕アクションのことだろう。

給仕アクションとは、好きなだけ魚を払って対応する分だけ皿に魚を乗せるというアクションだ。乗せれば乗せただけ金がもらえ、船団を持つ頭にはまさに天国と言えるだろう。

だが、その給仕は他のプレイヤーへも大きなメリットを生んでしまう。なんと、埋まった皿の枚数=全プレイヤーが抱える特殊能力の使用回数なのだ。

つまり、場合によって給仕は他プレイヤーへのけん制となると同時、凄まじく計算のしにくい交差した特異点的なアクションなのだ

私が思うに、このアクション一つで他のゲームの根幹1つ分に値する面白さがあり、このアクションがあるからこそワーカーらしからぬ拡張性の非常に高いゲーム性に繋がっている。


次に良しとするべきは言わずとも伝わるであろうが、このコンポーネント以外に無い。

ヌースフィヨルドは秘境とも呼べる絶景であり、それをボードゲームにするなどとはひどく頭を抱えただろう。

だが、船のタイルやカード置き場を見ればすぐに分かる。この1枚だけで元値の取れる油絵のような美しさは、見事に秘境をゲームへと落とし込んでいるのである。

本当に価値はある。たった、これだけでも。


さて、このヌースフィヨルド、結論としては最高である。

硬派なために二度目を遊んでくれる友人は限られるだろうが、皆が口を揃えて「面白い」とは言ってくれるゲームはこれだけだ。

この投稿に13名がナイス!しました
ナイス!
Hirrosh
つばくろう
店長
じむや
らいむ
モノアシ
18toya
ハナ
大賢者
かぽらる
かぽらる
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 471興味あり
  • 834経験あり
  • 264お気に入り
  • 627持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

かぽらるさんの投稿

会員の新しい投稿