マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~120分
  • 12歳~
  • 2023年~

ナイトフラワーズリーゼンドルフさんのレビュー

1191名
15名
0
約1年前

異世界の異種族だけのキャバクラの嬢を担当し自分の派閥の黒服とヘルプの嬢を使い、高得点を目指すという一風変わった世界観のゲームとなっている。

むしろ海外のゲームでは見当たらない、日本でしかこういうシチュエーションは出てこないだろうと思う(誉め言葉)


ワーカープレイスメント+エンジンビルドという、流行の予感がするエンジンビルドが楽しめるゲームとなっています。

店内のボードで主にワーカーを置いて、黒服は裏方となり店内をあくせく動きまわり、嬢は基本接客を行い客を獲得し、高級なお酒を店に入れてもらい太客になったら勝利点が入る。


そしてターンの終わりに自分で稼いだお金を店に収めて勝利点の変えたりできます。



下のボードはターン経過と店内貢献度、そしてターンごとの勝利点目標の早撮り要素がある。

そして店内ボードの上には客が待機しており嬢が来るのを待っている。左にいるのは上客となるが、ターンが進むにして増えていく。

そして最上客であるVIPの客もあり勝利点も大きい。


そしてプレイヤーの選べる嬢は12名いる。この中からメインとヘルプを選んで始める。


個人ボードはこんな感じで嬢のスキルとヘルプのスキルが表示されている。


左側はストレージとして獲得したアイテムが入れられる枠となっており。今後拡張できたり、黒服を上級ワーカーにすることもできる。これによって勝利点が獲得できる。


ストレージが最大8個しかないのはこのゲームでは足りなくなるのはやっていくとわかるのですが・・・


しばらく進めていくとこうなる。スキルを使用するとカードやヘルプにアイテムかそのまま載せて、管理できるようになる。しかしカードやヘルプからアイテムが完全になくならない限り、再びスキルが使えることはない。

とはいえ、スキルはすべてフリーアクションです。営業のフェイス中ならいくらでも使うことができるので、上手にエンジンを組めたら気持ちいいことになります。


これを駆使してアイテム変換をしていき、左上のコストでお客を獲得するのに必要なアイテム(魅力)を揃えていくことで自分の指名されるお客さんになることができる。この時点でお金が獲得できる。


そして下にある高級酒を入れてもらうアイテムを支払うと初めて太客として勝利点が獲得できる。ちなみにこの客はワーカーが置けるのでこの客でアクションができる。


上位のお客だと最終得点に関わるものとかが出て来る。太客にすればさらに勝利点が入ります。 



当然働けばストレスは溜まります・・・


しかし、スキルを使う中でドクロマーク(ストレス)がたまるようになる。これを除去する手段はいろいろある。出勤を遅くしたり、黒服に減らしてもらったりできますが。


スキルを獲得することで支払うこともできる。これも別に悪いことではないのは、スキルはお金を支払って強化できるのだが、それは主に上位素材に変換できるものばかりである(主にリソースは☆に向かって収束していきます)

だが、このドクロスキルは下位素材に変換するということでさらにエンジンが組みやすくなるケースというのは出てきます。一度上位に変換してしまうと酒を手に入れる手段はワーカーを派遣することしか手段がなくなるので自分のスキルだけで解決できるのなら手番が軽減できます。


この気持ちいいリソース変換をいかに駆使してお金を獲得して自分のボードを強化して、太客にさせて、最後にVIPを獲得していく過程を4ラウンドのうちにこなしていく。


当然他のプレイヤーも狙ってますから、取り合いになりますし、黒服も当然場所の取り合いもあります。

先手番が決まるのが店の貢献度というパラメーター。

そして出勤時間の時間帯で先手番が決められます。

しかし後の手番になるとリソースや強力なアクション、そしてこのラウンド限定でワーカーが1つ増えるなんていう強い特典がもらえる。


しかし狙っている客がいたら先にとられるかもしれないというジレンマ。

プレイヤー同士の衝突はキャバクラならではの客の取り合いに集約したゲームとなっています。


ソロプレイもあります。

毎ラウンド別のワーカーが場所を埋めて動かすスコアアタックですが、試練という目標が設定され達成しないと敗北みたいなものがついてます。

ワーカーの場所を制限されてはいるのですが、結構欲しいリソースの場所を占拠したりするので嫌らしいところと、出勤フェイスで自分が選択したとこは二度と使えなくなるという制約がついてますが。

プレイ感としてはちっょと物足りない感じはしました。客は取られることはないですし、競い合うわけではないので、 VIPは置いとくとしても、サイコロを用意して普通の客は毎ターン2人ぐらいは取られるくらいはした方がいいのかもしれません。


収納ですが


カード類はスリーブいれても収まりますし、トークン類が結構厚紙のボードを使っててしっかりしています。一応トレイがついてはいるのですが、むき出しになっているのでちょっと不満がありました。

こんな感じでトークントレイ3個分すっぽり収納できるので持ち運んでも散らばることはないです。


海外のボードゲームではお目にかかることはない世界観ですし、中にはシチュエーションやアートワークを見て敬遠される方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それだけでやらずに敬遠されるにはもったいないと私は思っています。


それでも購入したくないかたでも、どこかの機会でプレイされることを私はお勧めしたいです。


今後拡張も発売されることを期待したいしつつ・・・


それでは、長文におつきあいくださりありがとうございました。

この投稿に15名がナイス!しました
ナイス!
ぺるにゃんにゃん
にぃす
山の川
山彦
Jacky
じむや
18toya
四十万五十六
リーゼンドルフ
リーゼンドルフ
シェアする
  • 118興味あり
  • 148経験あり
  • 61お気に入り
  • 141持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

リーゼンドルフさんの投稿

会員の新しい投稿