マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

カタカナーシKatakana-shi

大ヒット作品ボブジテンのリメイク作品

    あの大人気ゲーム『ボブジテン』のリメイク作品です。
    お題のカタカナ語をカタカナを使わずに表現して当ててもらいましょう。

    まずお題カードをよく混ぜ、裏向きにして山札にします。スタートプレイヤーは山札の一番上からカードを一枚とり、自分だけで確認します。手札に書かれた六つの言葉のうち、山札の一番上に見えている数字が今回のお題になります。お題をカタカナ語を使わずに表現しましょう。
    回答者は答えが分かったらいつでも回答できます。ただしひとり一回しか回答できません。
    正解したらお題を出したプレイヤーは手札を、回答者は山札の一番上のカードを取り、それぞれが得点(1枚1点)となります。
    これを繰り返し10点を取ったプレイヤーが勝利となります。

    『ボブジテン』との違いとしてイベントカードが挙げられます。
    『ボブジテン』のトニーなどのキャラクターカードが『カタカナーシ』ではイベントカードに置き換えられています。
    イベントカードは4種類各2枚の計8枚が用意されています。
    また、お題カードが『ボブジテン』36枚に対し、『カタカナーシ』では72枚に増えています。
    反面、『ボブジテン』にあったフレーバー(作品背景)やキャラクターを活かしたアートワークがなくなり、全体的にすっきりとまとめられています。

    いつでもどこでも誰とでも楽しめるパーティーゲームです。持っていれば必ずどこかで活躍できる、オススメのゲームです。

    上記文章の執筆にご協力くださった方
    1. ココルナココルナ
    マイボードゲーム登録者
    • 15興味あり
    • 43経験あり
    • 7お気に入り
    • 41持ってる
    テーマ/フレーバー
    メカニクス
    プレイ感の評価
    運・確率0
    戦略・判断力0
    交渉・立ち回り0
    心理戦・ブラフ0
    攻防・戦闘0
    アート・外見0
    作品データ
    タイトルカタカナーシ
    原題・英題表記Katakana-shi
    参加人数3人~8人(15分前後)
    対象年齢8歳から
    発売時期2019年~
    参考価格1,600円
    クレジット
    ゲームデザインカズナ(Kazuna*)
    アートワーク
    関連企業/団体幻冬舎(Gentosha)つかぽん(TUKAPON)
    データに関する報告
    ログインするとフォームが表示されます

    レビュー 0件

    投稿を募集しています

    リプレイ 0件

    投稿を募集しています

    戦略やコツ 0件

    投稿を募集しています

    ルール/インスト 0件

    投稿を募集しています

    掲示板 0件

    投稿を募集しています

    会員の新しい投稿

    関連記事&スポンサーリンク