さまよえるオランダ人Der Fliegende Holländer

幽霊船を避けてお金を稼げ!バランス感覚の求められる、戦略的カードゲーム

このゲームは、海洋貿易を行い富を築くゲームです。最も多くの財を成した商人が、勝者となります。

貿易でお金を稼ぐためには、交易船の持ち分として配られる株券を上手く選んで交換し、価値の高い商船の株券を手に入れていかなければなりません。あなたの持っている株券の船の価値が高ければ高いほど、高額の配当(臨時収入)を得ることができます。

しかし、海には危険も潜んでいます。この辺りの海域には「さまよえるオランダ人」という幽霊船が出没するというのです。運悪く幽霊船に遭遇してしまった船はその価値を失い、その船の株券を持っていた商人にも損失が発生します。この損失は、その船の価値が高ければ高いほど大きくなるため、価値の高い株券ばかりを持っているのもまた問題です。

この幽霊船を避けるためには、幸運のお守りである蹄鉄が重要になってきます。蹄鉄は鍛冶屋で手に入れることができ、あなたも何度かは蹄鉄を作ってもらうよう依頼をしなければならないでしょう。

幽霊船を上手く避け、莫大な富を築くのは誰でしょうか?

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. R@R@
マイボードゲーム登録者
  • 71興味あり
  • 127経験あり
  • 21お気に入り
  • 118持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルさまよえるオランダ人
原題・英題表記Der Fliegende Holländer
参加人数3人~6人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1992年~
参考価格4,860円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 104
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月20日 20時08分

    自分の中でサブタイトルをつけてるんですが、「さまよえるオランダ人~と怒れる日本人~」笑交渉でこじれることがよくあるんですが、その原因が交渉材料がお金ってことにあるのかなって・・・。「お金あげるから大人しく沈め」って、やっぱり日本人がDNAレベルで嫌いなことなんじゃないかと?笑

    hanikinuさんのレビューを読む
  • 292
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月27日 14時03分

    カタンの開拓者たちを作ったクラウストイバーの作品ということで、カタンっぽいプレイ感に期待しつつプレイ。運と戦略とブラフが入り混じった感じで「次はこういうプレイをしてみよう」と思えるスルメ系のドイツゲーム。カタンでボドゲにハマって間もない人に薦めたい作品。全体的な流れは、参加プレイヤー達は貿易商の1人として、自分がヨイショしてる船団(ボード上にある紫色や黄色の船のマス)の株(商館カード)を使い、うまいこと稼いでいきます。最終的に一番稼いだ人が勝ちます。ただ、その海にはオランダの幽霊船(フライング・ダッチマン的な)が彷徨っています。幽霊船にやられると株が大暴落して稼げなくなってしまい、逆に幽...

    ぽっくりさんのレビューを読む
  • 226
    名に参考にされています
    投稿日:2016年07月25日 14時38分

    あの有名な「カタン」の作者、クラウス・トイバーの作品です。この「さまよえるオランダ人」においても、クラウス・トイバーの交渉の要素がしっかりと反映されております。.この世界では、6つの商船が貿易を行っており、プレイヤーはこの商船の株主となり、株券を3枚、常に保持しています。どの商船も経営は順調で、ラウンドごとに株価はうなぎ上りです。ただし、この海域には「さまよえるオランダ人」と呼ばれる幽霊船が出るとの噂が囁かれております。そして、この幽霊船に出くわしてしまった商船は、経営が暴落してしまい、商船にも株主にも大打撃を受けてしまいます。このゲームは、自分の保有する株の商船が幽霊船に出くわさないよ...

    oshio_senseiさんのレビューを読む
  • 233
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月19日 18時50分

    「カタンの開拓者たち」と同じ作者、クラウス・トイバーのゲームです。プレイヤーは6つの船のいずれかの株券を持ち海上貿易の成功を祈ります。いい時代なもので株券は時間が経てば経つほど価値が上がっていくのですが、ラウンドごとに動く幽霊船(さまよえるオランダ人)に襲われてしまうと、襲われた船の株券を持っているプレイヤーは株の価値分のお金を失います。幽霊船はランダムで動くわけではなく、自分の数字の書かれた札(蹄鉄)を使って動かす権利を奪い合います。その時に交渉がおかなわれる時があるのですが最後(株の価値が上がっていけばいくほど)ヒリヒリして楽しいです。カタンとはまた違う交渉が楽しめます。いつ株券を交...

    kansoxさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 54
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月08日 12時12分

    世界観と目的商人であるプレイヤーは海洋貿易で一攫千金を夢見ています。無事に島まで荷物を届けることができれば積み荷の利益を得ることができますが、幽霊船と出会ってしまえばその船には必ず不幸が訪れ儲けは台無しになってしまうでしょう。その恐ろしい幽霊船のオランダ人船長は神を冒涜した罪を背負い一人永遠に海を彷徨い続けています。幽霊船を遠ざけるには幸運のお守りの"蹄鉄”を貿易船のマストに取り付ける必要があります。うまく幽霊船の行き先を操りながらより価値のある株券を手に入れて最後にもっとも豊かだったプレイヤーが勝利となります。簡単な進行ラッキーナンバーをサイコロで決める↓株券を交換する、蹄鉄を手に入れ...

    teedesukoさんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿