マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 60分~80分
  • 10歳~
  • 2010年~

K2おざかつ大魔王さんのレビュー

473名 が参考
3名 がナイス
約3年前

さすが世界最高峰の山をテーマにしたゲームだけあって、下手すれば死んでしまう危険と常に隣り合わせでありながらも、果敢に頂上を挑戦したくなる!

燃えてくるゲームです。


標高が下の方だとかなり緩やかなゲームに感じるが、天候悪化や頂上付近ではひやひやしながら手持ちのカードを覗きつつ、挑戦するべきか下山するべきか考えさせられます。


山の上の方では毎回体力がどんどん奪われていくため、テントを張ってビバークするのですが、それでも危険が毎回伴い、安心はできません。

プレイしていて面白かったのが、頂上に到達したプレイヤーの真下にビバークして留まったために、頂上のプレイヤーはやがて体力が尽きて死んでしまったのです(笑)

手札は毎回6枚から3枚をチョイスして、それが無くなればシャッフルして全体から6枚引いて3枚を選ぶ…。この毎回の選んだ3枚がとても重要。

各自プレイヤーに配られた全体のカードは同じでも、6枚をチョイスした時点から各自の戦略はかなり違ってくると思います。


上手くカードをチョイスしながら、先の計画も立ててどんどん上に行くわけですが、それでも危険が何度もプレイヤーを襲います。

まるで標高8000メートルの山を登っているような、酸素が薄く苦しい雰囲気も味わえるスリリングで楽しいボードゲームですね。


この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
TamTakSpiele
おこめ拳
大石
仙人
おざかつ大魔王
おざかつ大魔王
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 185興味あり
  • 575経験あり
  • 106お気に入り
  • 301持ってる
プレイ感の評価
運・確率9
戦略・判断力16
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見8
作品データ
タイトルK2
原題・英題表記K2
参加人数1人~5人(60分~80分)
対象年齢10歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

おざかつ大魔王さんの投稿

会員の新しい投稿