マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

トマトマトTomatomato

早口言葉トマト集めゲーム

カードは5種類あります。
「トマト」「マ」「マト」「ト」「ポテト」これらのカードをサイコロで出た目分、山札から並べていき早口言葉のように読み上げましょう。

例えばサイコロの出目が「3」で3枚めくり「ト」「トマト」「マ」が出たとしたら、カードをめくった左隣の人が「トトマトマ」と早口言葉で噛まずに言わなければなりません。

もし噛んだり遅かったりしたら、その人は負け。
買った人全員で、同時に今出てるカードで欲しいものを指さします。他に欲しい人がいなければそのカードをゲット!
欲しいものが誰かとかぶると捨て札になってしまいます!
最終目的は、トマトという言葉になるカードを多く集め(トマトカードで1点、トのカードとマトのカードの計2枚で1点という風に)点数を稼いだ人の勝利です!

ちなみに1枚しかないポテトカードは、点にはならないけど持っておいて損はないよ♫
(同点の場合、ポテトを持っている人が勝ちます)

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. B.B.
  2. 泳遊泳遊
マイボードゲーム登録者
  • 42興味あり
  • 262経験あり
  • 28お気に入り
  • 166持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見6
作品データ
タイトルトマトマト
原題・英題表記Tomatomato
参加人数3人~6人(20分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2018年~
参考価格2,200円
クレジット
ゲームデザイン加藤大晴(Taisei Kato)
アートワーク佐々木 隼(Jun Sasaki)
関連企業/団体BGLABオインクゲームズ(Oink Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 10件

  • 148
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月02日 21時14分

    まず、結論から。このゲーム、うちの6歳の息子が気にいってました。嫁と3人で遊んで、それなりに楽しんでおります。子供が勝つこともあれば、大人が勝つこともあり勝敗も偏ったりしません。ただし、早口言葉のゲームと言って、皆さんは、どれくらいの速さで言えばOKと考えますか?早口言葉のスピードって、人によって曖昧ですよね。僕は「生麦生米生卵」ってのを1秒半前後で言えるのが早口言葉ってのを認識してます。このゲームの最低対象年齢6歳で、その速さで言えってのは無理があります。大人でもどれくらいの人ができるのでしょうか?このゲームは、単なる早口言葉じゃなくて絵を認識しながら、言わなければならないのです。それ...

    レモネードさんの「トマトマト」のレビュー
  • 112
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月30日 11時18分

    個人的にはとても好きです。早口言葉が好きなので。めくったカードに書かれた絵をつなげて読む。早口言葉を楽しむゲームです。トマト、マト、マ、ト、連続で読むと結構噛んでしまったりしますが、意外と長文でも慣れればいけます。しかしながら、ゲームの特性上、得意な人不得意な人が分かれるゲームではあるので、全然特典が取れない人が出てくるパターンも十分にありますので、万人受けはしないかと思われます。演劇の滑舌の練習に使うのはいいかもしれません!!楽しく滑舌がよくなるのはいいかもと思いました。

    だかさんさんの「トマトマト」のレビュー
  • 25
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月26日 21時26分

    ト、トマッシンプルによくできてるゲームですね。個人的にはメトロノームアプリを使って一定のリズムで言いながらやるのが面白かったです!

    matagistarさんの「トマトマト」のレビュー
  • 75
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月26日 18時03分

    そっすね。大人同士なら酔っぱらいながらやるのがいい感じになるゲームです。多分しらふだと、延々とカードが長くなる印象。遅いか早いかが印象だけで決まってしまうので、ゲームとしてはちょっと・・・・コミュニケーション用パーティグッズとしてならあり・・・かな。

    初心者GMさんの「トマトマト」のレビュー
  • 118
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月30日 14時01分

    笑顔が生まれるゲーム言えるか、言えないか・・・それだけ!我が家では、カードを貰ったり点数をつけたりはせず、ただ早口を楽しんでいる。ちっちゃい子でもできるし、大人でも単純さを馬鹿にしてる人に限って喜んだりしている。ボードゲーム初心者でもできるし、手軽さもあって気に入っている。

    泳遊さんの「トマトマト」のレビュー
  • 163
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月06日 17時19分

    たった二文字にこれほど苦しめられるなんて…。かわいい外見に反して人によっては他のどんなゲームよりも難しいゲームかもしれません。次々に増えていく「ト」と「マ」を早口で言い切るパーティゲームです。ルールも大変ユーモア溢れる内容ですが、得点計算もユニークで初めて説明を聞いたら必ずなんだそれと突っ込みをいれるに違いありません。このゲームの内容物はカードとサイコロのみ。スタートプレイヤーは1から3の目のサイコロを振ります。今後誰かが失敗するまでこのラウンドは全員が自分の番にスタートプレイヤーの出したサイコロの目の数だけ山札をめくり場の中央に横一列に並べていきます。カードには「トマト」「マト(的)」...

    弥七さんの「トマトマト」のレビュー
  • 242
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月05日 00時25分

    4/10オインクゲームズの2018年新作。というか、最近の500円ゲームのリメイクみたいね。500円ゲームだったら、+2は評価したと思う!イラストとコンポーネントよくしても、これは粗い!トマトとかマトとかトとかマを並べて早口言葉して、間違った人以外がバッティングありのセットコレクションしていくゲームなのだが、なんかいろいろ微妙。まず、判定が難しい。いくら早口言葉といっても、間違えないようにゆっくり読む人がいるし、早口言葉のスピードのルールがないから、判定しづらい。そして、誰かが間違ったらその人のぞいてせーので指差すのだが、「トマト」という言葉をつくらないと得点にならないので、そりゃみんな...

    白州さんの「トマトマト」のレビュー
  • 280
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月07日 10時15分

    ★★☆☆☆説明文を読んだ時に、これは間違いなくおもしろな~と思ったけれど、やってみると「う~ん」って感じ。「トマト」「マト」「ト」「マ」のカードがあり、今まで出せれたカードも含めて全部読み上げる。例えば、最初の人が「トマト」を引いたら「トマト」と読む。次の人が「マト」を引いたら次の人は「トマトマト」と読む。次の人が・・・これを繰り返して言って、間違えたら終了。得点の取り方も一癖ある(別に間違えた人が得点もらえないわけではない)のだが、あまり重要ではないので割愛。カードを引いた瞬間に言うでは、似たようなゲームで「えげつなセブン(七人の悪党)」がある。「えげつなセブン(七人の悪党)」もゲーマ...

    EGG代表 田中紅白さんの「トマトマト」のレビュー
  • 378
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月06日 23時58分

    ☆1早口言葉を強いられるとか大っ嫌い!!(超、個人的意見です) 「ト」と「マト」「マ」「トマト」のタイルが場に並びます。それを噛まずに早口言葉で言えればセーフ、間違って言うとアウトで他プレイヤーに点数を稼がれてしまいます。それを続けていってタイルが補充出来なくなったらゲーム終了して、もっともトマトというセットを持っているプレイヤーが勝ちってな感じのゲームです。 細かいゲーム手順としては特殊サイコロを振って、出た出目の数のタイルを捲ります。タイルは「戸(ト)」と「的(マト)」「魔(マ)」「トマト」それと1枚だけ「ポテト」があります。それらを場に出てきた順番で並べます。 手番プレイヤーがそれ...

    82BG@GM2日目(F04)さんの「トマトマト」のレビュー
  • 435
    名に参考にされています
    投稿日:2018年07月31日 22時38分

    「ト・マト・マ・トマト・マ・マト・トマ・・・(噛む)」4つのカード「トマト」「ト(戸)」「マト(的)」「マ(魔)」のカードを並べていって、そのカードの名前を早口言葉のように言っていく、口が回らなくなることが楽しいゲームです。噛んだときに、一斉にかるたのようにカードを取っていって、それがポイント(トマトは高得点!)となります。早口言葉とカルタを組み合わせた、トマトのように新鮮なプレイ感が楽しいパーティー向きのゲームです。実際、たのしいっすよこれ!!

    erith/shakerさんの「トマトマト」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク