マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 1988年~

ハゲタカのえじきHideさんのレビュー

141名 が参考
1名 がナイス
3ヶ月前

ルールはとても簡単で、各プレイヤーは1〜15の数字を描かれたカードを手札で持っており、プレイヤーは任意の一枚のカードを場に出し、一斉に公開します。このときに「ハゲタカカード」と呼ばれるポイントカードに描かれている数字がプラスの場合は、最も大きい数字カードを出したプレイヤーが、マイナスの場合は最も小さい数字カードを出したプレイヤーが、その場にあるハゲタカカードを取ります。最終的には、この「ハゲタカカード」に描かれている数字を合計して、最も数字が大きかったプレイヤーが勝利となります。

これだけであれば、すごく単純なあまり面白みのないゲームと思われるかもしれませんが、1つだけ心理戦となるルールがあります。それは、「打ち消し」というもので、一番大き数字カード又は一番小さい数字カードを出したプレイヤーが2人以上する場合は、次の数字を出したプレイヤーが「ハゲタカカード」を獲得するというものです。つまり、ポイントが高いカードが場に公開されている場合は、獲得したいのでなるべく大きい数字カードを出そうと考えます。ですが、他のプレイヤーも同様に考えるので、数字が被る可能性が出てきます。そこで、他のプレイヤーがどんな数字カードを出すのか推測しながら自分が出すカードを考えなければなりません。これが、このゲームの面白いところだと思います。

ルールが簡単なので、ボードゲーム初心者や小学生の低学年でも大丈夫だと思います。

以上

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
Bob
ハゲタカのえじき
ハゲタカのえじきの通販
シンプルですが、ワクワクするゲーム。
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,500(税込)
Hide
Hide
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 537興味あり
  • 4075経験あり
  • 966お気に入り
  • 3083持ってる
プレイ感の評価
運・確率53
戦略・判断力78
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ86
攻防・戦闘2
アート・外見2
作品データ
タイトルハゲタカのえじき
原題・英題表記Raj / Hol's der Geier
参加人数2人~6人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1988年~
参考価格1,400円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿