マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分前後
  • 4歳~
  • 2003年~

オバケだぞ~ぽっくりさんのレビュー

88
名に参考にされています
2016年06月12日 19時17分

池袋のJELLY JELLY CAFEで、3歳児の息子を入れて3人で遊びました。(夢中になって遊んでくれてとーちゃんは嬉しかった。うむ。)

流れは非常に単純です。各プレイヤー、出たダイスの目だけ自分のコマを進めるというシンプルなすごろく仕様で始まります。ただし、サイコロには5と6の目がなく「お化けマーク」になっています。お化けマークが出たら、コマにお化けのコンポーネントを被せなければいけません。

3,4巡もすれば、全員見た目が一緒のおばけになってしまうのです。で、全員お化けになってから本番です。

イメージ的には、カップの中にコインを入れてカップを入れ替えまくって「コインはどこに入ってるかな?」って遊びに近くて、「自分が入ってるのはこれだ」ってのを覚えながら、ゴールを目指していく感じです。なので、相手のコマを進めてしまうというハプニングが起きます。

冒頭で挙げたサイコロの「お化けマーク」が出たら、お化け同志を入れ替えなければいけません。もちろん自分が先頭にいれば、後続のお化けを適当に入れ替えます。後続の人がお化けマークを出せば、先頭のお化けと「自分のだと思っているお化け」を入れ替えます。こうやってグッチャグチャになっていきます。

ちなみに息子は我慢できずに途中でコマを確認してしまいました。悶々してたかも(笑)何気に、記憶力と我慢を覚えさせるのに良いなと思いました。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ぽっくりさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 45興味あり
  • 111経験あり
  • 16お気に入り
  • 69持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルオバケだぞ~
原題・英題表記Spooky Stairs / Geistertreppe
参加人数2人~4人(15分前後)
対象年齢4歳から
発売時期2003年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ぽっくりさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク