マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~40分
  • 10歳~
  • 2010年~

禁断の島wacky777さんのレビュー

263
名に参考にされています
2020年02月12日 19時35分

いつも9歳と6歳の娘の3人でプレイしています。購入した理由は、我が家には協力プレイのゲームがなかったので子供たちが楽しめるのかどうかを試そうと、また作者が有名ということで、パンデミックと悩んだのですが、こちらの方が初心者向けということだったので、禁断の島を選び、購入しました。

ゲームのルール説明は割愛しますが、簡単にいうと沈み行く島の財宝を各プレイヤーと協力して集めて、その島から脱出するゲーム。難易度は初級、通常、上級、伝説があり、自分のレベルに合わせて選択できます。子供たちと初級と通常でプレイしてみた感想です。

対象年齢が10歳からということもあり、上の子は何をすべきかは理解が出来たものの、攻略というには程遠く、下の子に至ってはやはり理解も難しく、基本的に私の指示で動くのが限界といった様子。それでも上の子は割と楽しかったらしく、再プレイにも応じてくれています。一方で下の子は指示されてばかりなのでちょっとつまらなそうな感じ、もう付き合ってくれないかも?!です。

初級と通常モードのみの4回プレイですが、今のところほとんど緊迫感もなく全て成功していますので、ちょっと物足りない感じです。ちなみに一度一人で伝説にチャレンジしてみましたが、こちらは惨敗でした。ここまでレベルを上げると戦略というよりももうカードの引き(運)でしかクリア出来ないような気がしていますが、迫り来る危機には緊迫感があり、結構楽しめました。

今度は子供たちと上級にチャレンジしようと考えています。これがクリアできるかどうかのスレスレで、一番楽しめそうな気がしています。

ちなみに説明書やカードに書かれた説明文はフリガナもなく、小学生にホイッと渡して理解してもらうのは難しいと思います。導入には大人が必要な印象でした。

協力プレイとはどんな感じなのかを味わうと共に、他のゲームにもチャレンジしてみたくなるいい感じのゲームです。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 小夜風
  • レモネード
  • Jarry
禁断の島
禁断の島の通販
名作協力型ボードゲームが完全日本語版で登場! 禁断の島が沈む前に、財宝を探し脱出せよ!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,740(税込)
wacky777さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 131興味あり
  • 317経験あり
  • 42お気に入り
  • 253持ってる
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力14
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトル禁断の島
原題・英題表記Forbidden Island
参加人数2人~4人(30分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2010年~
参考価格3,880円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿