マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2018年~
548名
8名
0
11ヶ月前

我が家でもお気に入り”エルドラドを探して(新版)”の拡張が出るということで、ずいぶん前から首を長~くして待っていたのですが、ようやく昨年末に発売日が発表となったこともあり、それに合わせて即予約して購入しました。まだ小学校5年生の娘との2人プレイ2回のみとなりますが、基本セットとの違いと合わせてレビューをしたいと思います。

この拡張の追加となる主な要素は下記になるかと思います。

  1. 英雄カード、酒場タイルの追加
  2. 呪いトークン、新たな地形(魔物マス、トンネルマス、障害タイル)の追加
  3. 動物カードの追加
  4. 魔物カードの追加
  5. 洞窟タイルの追加
  6. アクションカードの追加
  7. プロモカード2、3

    これらについて、一つ一つ個人的な評価を行っていこうと思います。

1.英雄カード、酒場タイルの追加

個人評価:〇

英雄カードは、市場で購入できるカード(市場カード)と比較してより強力な能力を持つカードです。この拡張ではそれが10枚用意されていて、全てがユニークなカードになります。今回の拡張で新たに追加された酒場タイルに到達することで、”英雄の山”からこのカードを3枚手に取り、そのうちの1枚のみ入手可能となります。入手できるのは1プレイヤー1枚のみです。サブタイトルにもなっているとおり、英雄カードはこの拡張の最も重要な追加要素の一つでもあり、基本セットから少し展開を加速できるので、追加して遊ぶのにもいい要素かと思います。

2.呪いトークン、新たな地形(魔物マス、トンネルマス、障害タイル)の追加

個人評価:〇

呪いトークンもサブタイトルになっており、今回のゲームの最も重要なもう一つの追加要素になっているものです。基本セットから新たにゲーム性に変化を付けるのには面白い要素かと思います。英雄カードで展開が加速される分、こちらで減速している感じです。

今回追加された地形に”魔物マス、トンネルマス”や”障害タイル”があり、カードをプレイしないでも進める代償として呪いトークンを受け取らなくてはなりません。”呪いトークン”は全部で9種類程ありますが、解除も容易なものが多く、それほど厄介なものではないものが多いです。基本セットでは形勢逆転するのがなかなか難しかったのですが、多少のリスクを冒して”呪いマス”や”トンネルマス”を突き進む?!みたいな選択もできるようになったのは、ちょっと賛否あるかもしれませんが、私的にはこれはこれでアリだなぁと思いました。

3.動物カードの追加

個人評価:△

動物カードは、基本セットの初期カードとは別に各プレイヤーに1枚ずつ配られるカードです。この拡張で4枚用意されていて、全てがユニークなカードになります。カードの能力は初期カード+α程度になるので、最近流行りの”バリアブルプレイヤーパワー”にはなりえないくらいの機能しかない印象で、個人的にはちょっと物足りない感じがします。プレイヤーの意思で、このカードをプレイ時に破棄することも選択でき、そのときにはもともと持っている能力以上の能力を発揮できるので、そのタイミングを悩むことがあるのはよいとは思います。

4.魔物カードの追加

個人評価:〇

魔物カードは、呪いトークンの”苦悩”という呪いで入手することになるカードです。購入時にコスト:0.5になる以外に何の効果もなく、ただデッキを圧迫するだけのカードのため、いかにこのカードを廃棄するかが勝利のカギになる展開も出てきます。ちなみにこの拡張で新たに追加された洞窟トークンの中に、このカードを他のプレイヤーに押し付ける能力を持ったものも含まれているので、うまく入手できれば他のプレイヤーを邪魔することも可能になります。

呪いトークンを入れるのであれば必然的に付いてくる要素なので、そちらと2と同じ評価としています。

5.洞窟トークンの追加

個人評価:〇

基本セットでは追加要素的な位置づけだった洞窟トークンがこの拡張では必須の要素になっています。この拡張セットでは、追加要素に合わせた4種類の洞窟トークンが新たに追加されています。この拡張で遊ぶのであれば、これら洞窟トークンも必須になるかと思います。基本セットのときから洞窟トークンを入れてプレイしていたので、個人的には新たに戦略を追加できるいい要素だと思います。

6.アクションカードの追加

個人評価:△

この拡張セットでは新たに3種類のアクションカードが追加されています。特にゲーム性に大きな変化を与えるようなものではなく、カードの能力的にもゲームのバランスが保たれている印象なので、基本セットに追加しても十分楽しめる(可もなく不可もない)印象です。

7.プロモカード2、3

個人評価:×

この拡張のゲーム内容は、旧版と大きな差異がないと聞いていますが、その違いを出すために入れられたのがプロモカードなのかと思います。確かに割安感、お得感が得られるのですが、正直これらカードの機能として、”障害地形を越える”といったものがあり、何となくゲームのバランスを崩しそうな印象で、賛否が分かれるのではないかなぁと思います。まだゲーム中に購入して使用したことがないのですが、あまり積極的に購入したいという気にもなれないものが多い印象です。プロモカード1(頑丈なオールが好きなのですが)と比較しても、いまいち感が漂います。

【総評】

ここまで追加要素をあげながら個人的な印象を述べてきましたが、全体的には良くも悪くもゲーム性を大きく変化させることはなく、ルールも簡単ですんなりと受け入れられる拡張だと思います。その反面、”エルドラドを探して”が好きな人にはお勧めできますが、決して”マストバイ”ではないというのが個人的な印象です。我が家では基本セットだけでも結構楽しんだゲームなので、また新たにエルドラドを目指す理由ができたのは素直に嬉しかったですが、一方でこの拡張セットを入れるとカードやトークンの引き運といった運要素が一段と増えることもあり、プレイするメンバーによっては賛否分かれるのではないかと思いますので、少し考えながら遊んでいこうと思っています。

ちなみに、今回の拡張の中身はそこそこボリュームがありますが、全て基本セットの箱の中に納まるので、持ち運び嵩張らないのは個人的にはありがたかったです。

この拡張は入手がなかなか困難なようですが、基本セットの方は入手しやすいですし、小さい子供から大人まで楽しめるゲームなのでまずは基本セットだけででも一度遊んでみてはいかがでしょうか?私的には新版で第二拡張まで出るのかなぁというのが早速気になりますが、こちらを遊びながらまた気長に待ってみようかと思います。

この投稿に8名がナイス!しました
ナイス!
つばくろう
すーみん
じむや
ヒロ
大吉さん
Sato39
nona-nona
びーている / btail
国王
wacky777
wacky777
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 58興味あり
  • 105経験あり
  • 37お気に入り
  • 232持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

wacky777さんの投稿

会員の新しい投稿