マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~12人
  • 40分~50分
  • 8歳~
  • 2013年~

コンセプトPinoさんのレビュー

103
名に参考にされています
2016年11月16日 21時21分

 白を基調としたボードにジャンルを示すアイコン、単色のコマ、抽象的ですっきりしたコンポーネント。秘められたお題をヒントマーカーやキューブをアイコン上に配置することで伝えるゲーム。

 お題に関するメインコンセプトとサブコンセプト、そのそれぞれに関係するものをアイコン上に配置します。しかしアイコン自体も解釈の仕方が色々あり、回答についての発言は「惜しい」だけ、いったん配置はしてみても「あぁそう解釈したか」「これはミスリードになってる」と再配置することもあり、かなり難しいです(上級のお題は無理ゲー感あり)。「このヒントでそれ?どういう思考回路?」という回答はやはり笑えます。

 出題者が2人チームなのが楽しいです。相棒の配置に「上手い!」と感心したり、「何故それ?」と頭をひねったりすることになります(回答者も出題者ペアの表情でのやりとりを見てヒントを得ている感あり)。一人だと行き詰まる場面も2人いると(無言だが)協力してヒント提示を楽しむことができます。

 いわゆるコミュニケーションゲームですが、絵を描いたり言葉を使ったりというものに比べてアイコンとコマによって決められたお題を表現するというのはかなり窮屈です。この窮屈感の中で存分に歯がゆい感が楽しめるゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Pinoさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 45興味あり
  • 255経験あり
  • 37お気に入り
  • 140持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルコンセプト
原題・英題表記Concept
参加人数4人~12人(40分~50分)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体レポ プロダクション(Repos Production)ホビージャパン(Hobby Japan)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Pinoさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク