マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

くだものあつめFruit Picking

古典ゲーム「マンカラ」による畑で、種をまいて増やし、果物を買い、いずれかの組み合わせになるように集めましょう。

 各プレーヤーは自分の畑(7枚のカードが環状に並べられたもの)の種を動かしたり増やしたりしていき、市場で果物を購入し、指定の果物セット(同種4枚・全種類(5枚)・2枚セットを3組・3枚組と2枚組のいずれか)を、いち早く揃えることを目指します。

 手番には、自分の畑のいずれかのカード上の種をすべて取り、時計回りにそこから隣のカード上に1個ずつ撒いていきます(この動作は古典ゲーム「マンカラ」と同じ)。最後の1個を置いたカードによりアクションが変わります。そこが「家」ならもう1手番続けて行うことができます。

 そこが「果物」ならば描かれた果物の数だけ種を増やすか、市場でその果物を買うかが行えます(種を撒く過程で「家」に置かれる種がたまっていき、これを消費することで市場で果物を買うことができる)。市場には常時4つの果物が並んでいて、誰かが買うと新たに補充されていき、品種・購入額は変わっていきます。誰かか果物セットを揃えた後、その他のプレーヤーがひと手番ずつ行えばゲームは終了となります。

 全員スタート時の状況(カードや種の配置)は同じです。先んじて果物セットを揃えるには、種を効率良く増やしたり、「家」に種をためたり、「家」による連続手番、欲しい果物を買うなど、狙ったカードで種撒きが終えれるようにするためにはどうしたら良いか。先々を見通して計画を立てるのが悩ましくも楽しいゲームです。

 市場の果物の品揃えは巡りや早押さえ的なものがありますが、各自の畑の操作には、他からの干渉も運要素も無いのでじっくりと計画を立てて取り組む楽しさがあります。テーマやアートワークも落ち着いた可愛らしさがあり、子どもから大人までおすすめできるゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. PinoPino
マイボードゲーム登録者
  • 67興味あり
  • 328経験あり
  • 62お気に入り
  • 265持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力10
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルくだものあつめ
原題・英題表記Fruit Picking
参加人数2人~4人(15分~30分)
対象年齢6歳から
発売時期2014年~
参考価格1,890円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 165
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月28日 12時39分

    イラストと種コマがとにかく可愛いので、勝てなくても幸せなゲーム。先を見越してしっかり考えて動けば、連鎖が決まって気持ちいい。とりあえず自分のカードを見つめて頷いていれば、先を見越してしっかり考えているように見えるのでオススメ。

    プトシさんの「くだものあつめ」のレビュー
  • 197
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月03日 10時21分

    テーマが優しそうだったので、最近殺伐としたテーマのゲームばかりしている我々のグループに勝手に持ち込んでみました。ベースになっている『マンカラ』というシステムは未経験なので、比較はできませんが、予想より良くできており、たちまち盛り上がっての5連戦でした。タネ駒が木製のカラフルな粒で、とてもタネっぽく、『タネをまく』という雰囲気にとってもマッチ。真っ向対決がないので、皆お猿気分でほのぼのと進みます。慣れれば、自分の一手が「5秒」で終わるくらいスムーズなので、私が知る限り「最速」のゲーム進行。1ゲームは10分くらいで終わりますが、やっぱり負けると悔しいから「ええい!もう一回じゃ〜!」となる(笑...

    Bluebearさんの「くだものあつめ」のレビュー
  • 170
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月03日 14時42分

    家族でプレイしたいと思っていて購入したものの、なかなか機会がなく公式サイトを見ていたら、ソロプレイのルールを見つけたので1人でプレイした感想です。これは、とても考えられたパズルゲームです。マンカラを模した内容と聞いておりましたが、なるほど種まきのようにコマを置いていくのは、耕作民族としては根源的に楽しいと感じました。また、コマ数が18個のみと決まっているので、いかにおうちカードを利用するのかが非常に鍵を握っています。ゲームの終了条件が3つあり、以下の通りとなっています。(1)水やりの時に、たね置き場に必要な数のたねコマが足りなかった。(2)全ての畑タイル(おうちタイルを除く)からたねコマ...

    Nobuaki Katouさんの「くだものあつめ」のレビュー
  • 151
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月27日 22時16分

    ルール構造は定番的なもので分かり易いですが、「種を増やす」「家に種をためる」「欲しい果物を買う」を効率よく計画的に行いたいけど、簡単には思うようにはいきません。狙ったカードで終えるように種を配分するのはなかなか難しいです。畑のカード配置はゲーム毎に変わりますので、それによって効率よい手順も変わってきます。しかし上手く狙いを仕込んで、「家」終終わりでの連続手番を成功させ、家に一気に種を貯めて狙った果物を買えたときは達成感があります。「くだものあつめ」というテーマの絵本的で可愛らしいアートワークに、古典ゲーム「マンカラ」+「買い物」+「セットコレクション」システムを組み込み、手軽だがしっかり...

    Pinoさんの「くだものあつめ」のレビュー
  • 104
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月27日 16時17分

    テーマもイラストも可愛い、マンカラのシステムを上手く利用した軽めのお買い物ゲームです。ルール自体は簡単なのに買いたい果物の場所でうまくコマが終わってくれない・・・というもどかしさがあるかと思えば、小屋で終わればさらにもう一手番できるのでどんどん小屋で終わらせて何度も手番を繰り返すうちに小屋にはアッというまにお金が溜まってお高い果物でも買えちゃう爽快感もあります。先を読んでコマの動かし方を考えられるようになれば短時間で簡単に勝利条件を満たせるようになるので何度でも遊べる面白いゲームだと思います。このマンカラシステムが気に入った人には元祖マンカラや、同じくマンカラを主軸に添えたトラヤヌス(T...

    ちゃいさんの「くだものあつめ」のレビュー
  • 65
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月14日 13時13分

    畑に種を蒔いて果物を育てて、市場でお買い物していくパズルみたいなゲームです。昔農場アプリにハマっていた時期があったのでこういうゲームのコンセプトも好きだし、箱もすごく可愛いです♡拡張版でも遊んでみたいっていうくらいハマっちゃいました♡やっぱり拡張版が出てるゲームって楽しいゲームばかりですね!

    みーぷる♡さんの「くだものあつめ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 63
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月14日 22時07分

    おうちカードで種まきが終わるともう1回種まきができるので、それを意識していきましょう。買い物がおうちカードの上にある種でしかできないので、おうちで止まれなくても通過して種を置くとい意識を持つと良いです。よくやりがちなのが、おうち以外で種をムダに増やしてしまうのですが、手持ちの種は18個しかないのでなるべくおうちカードに集めて買い物して消費し、また増やすと循環させましょう。

    さいスケさんの「くだものあつめ」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿