マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~120分
  • 15歳~
  • 2017年~

アナクロニー山本 右近さんのレビュー

241
名に参考にされています
2019年12月31日 04時07分

時を駆け自分の種族を救うゲーム、アナクロニー。見た目は派手だが、内容的にはオーソドックスなワーカープレイスメントだ。

中央のメインボードを使い発明、雇用、建築、採掘を行い、プレイヤーボードに建築した施設を使えば自分しか使えないアクションも行うことができる。

タイムトラベルのアクションも特徴的だが、個人的にはより特徴的なのがエグゾスーツを用いたアクションだと思う。

メインボードのアクションはワーカーをエグゾスーツに乗せないと使えないが、より多くエグゾスーツを充電するには電源リソースが必要となる。

また、エグゾスーツの起動数を減らせば、このゲームにおけるお金でもある水を獲得することができるが当然そのラウンドで使用できるメインボードのアクションは減ってしまうこととなる。

このエグゾスーツによるメインボードのアクションが産む駆け引きが非常に楽しい。

タイムラインタイルは裏返すと異なるルールで遊べるし、得られるリソースや雇用できるキャラクター、また建物などもランダムに登場するため、リプレイ性はかなり高い。間違いなく何度も楽しめる傑作だ。

ネガティブな面も少し挙げよう。

有効なメインボードのアクションスペースは決して多くはなく、リソースのマネジメントもタイトなので、長考になりがちなゲームである。

また、キャラクターごとに能力が異なるのだが、明らかに強いキャラクターや弱いキャラクターが存在する点も挙げられる。

インストに1時間程度は取られてしまうのも良い点とは言えない。ルールは複雑ではないが量は多い方だ。

ゲーム慣れしているプレイヤーにはお勧めできるが、ライトゲーマーを混ぜてプレイする際にこのゲームを選ぶのはあまり良い選択肢では無さそうだ。

私個人的には大好きなゲームなのだが、ヘビーゲーマーが集まった時にプレイしたいゲームだ。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ななちゅう
山本 右近さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 194興味あり
  • 224経験あり
  • 73お気に入り
  • 158持ってる

山本 右近さんの投稿

会員の新しい投稿