マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分~60分
  • 8歳~
  • 2021年~

ズームインコウベSigma Siumaさんのレビュー

223名
0名
0
2年以上前

「貧乏神はいないが、福の神がいる桃鉄」とまとめることが出来ます。


神戸の街で課題写真を撮って回る、というゲームです。

移動は、0~2歩移動を選択するのですが、渡されている乗り物カードを使えば3~6歩移動も可能。移動力を余らせてもいいので、「欲しい目が出ない」と悩む必要はありません。また、ズームというポイントを使えば、1歩先の写真も撮れるので「あと1足りない!」ってことも少ないです。

更に駅に入れば、撮影の代わりに列車に乗って別の駅にワープすることも出来るのですが、神戸の街のあちこちに駅がありますので、移動で苦しむことは少ないとは思います。


誰かが課題写真を8枚撮ったらゲーム終了、なのですが、この課題写真はランダム出現+早いもの勝ちなものの、3~5点です。ただし、ゲーム開始に決まる別の課題写真を4枚撮影しないと、8枚全てを得点に計算することが出来ません。

シンボリックトークンという、神戸の有名な観光地8か所が、固定目標として指定されているのですが、こちらは、基本2点・特定の2枚セットで5~6点、となってます。


そうすると、ゲーム展開は、、、ゲーム中にランダム出現する8枚+ゲーム開始に決まる4枚、計12枚の課題写真に加えて、シンボリックトークンをどれだけ撮影できるか、という、予想以上の高速決着の勝負となります。

先ほど、移動で苦しむことは少ない、とは書きましたが、「撮影の代わりに、列車で移動する」という行為が「1ターン損」に見えてしまうほど、毎ターン撮影が理想となります。


位置的に遠くて無理、という撮影場所も、「風見鶏を撮影すれば、代わりに撮影したことになる」というサポートによって、一気に戦略性が出ます。風見鶏は誰かが撮影すれば、別の場所に移動するので、運よく近くに来たら乗り物カードを使ってでも掻っ攫う必要があります。


私の最初のイメージは、「観光地で記念写真を撮って回る」というものでしたが、実際にプレイすると「撮った! 次の目的地はそっちから、あっち! いや、風見鶏がこっちに飛んできたので目標変更!」と神戸の街中を全力疾走しているゲームのように感じました。

簡易ルールも入っている上、運の要素・技術の要素がいいバランスに入っていますので、ボードゲームに親しみがない人にもお勧めできる好ゲームと思います。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
ZOOM IN KOBE (ズームインコウベ)
ZOOM IN KOBE (ズームインコウベ)の通販
スペインで話題のバルセロナ観光&レースゲーム 『ZOOM IN BARCELONA』の舞台を日本に移し、このたび登場!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥4,400(税込)
Sigma Siuma
Sigma Siuma
シェアする
  • 40興味あり
  • 78経験あり
  • 13お気に入り
  • 71持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Sigma Siumaさんの投稿

会員の新しい投稿