ゾンビサイド:シーズン2 プリズン・アウトブレイクZombicide Season 2: Prison Outbreak

ゾンビといえば監獄だよね!ゾンビをバッタバッタ倒すパニックムービーの様な協力ボードゲーム!

ゾンビサイドシリーズ第2弾!
プレイヤーは個性豊かなキャラクター(以下サバイバー[生存者])を操作し、ゾンビが迫り来る世界を生き抜く協力系ボードゲームです。
※シリーズ第1弾 【Zombicide:ゾンビサイド】は、当ページ下部の「拡張版・続編・派生作品など」にリンクあり

今度のフィールドは囚人ゾンビがさまよう監獄。
監視塔やドアの遠隔スイッチ等新しい要素も新登場!
ノーマルゾンビに加え、銃弾が効かないバーサーカーゾンビが登場。バーサーカーの懐まで潜り込んで近接装備(カタナやハンドアックス等)でないと倒せないぞ!

始めは釘抜きや警棒等の貧弱な武器ですが、部屋の中を探索する事でショットガンやチェーンソーなどの強力な武器を手に入れることができます。ですが、ここはゾンビ溢れる世紀末な世界!武器を捜している最中に突然ゾンビが現れることも!
ゲームの進行はシナリオに沿って行われるため、なんとソロプレイも可能!

ルールブックに収録された10の基本シナリオ以外にもオフィシャルHP上にシナリオが随時追加されてます!
※英語版オフィシャルHP:GUILLOTINE GAMES(https://zombicide.com/en/)

最初にシナリオのあらすじを読み、妄想を膨らませながら、サバイバーコマ、ドアや目的トークン等を指定された位置に配置。シナリオ毎の特別ルールと達成目的を確認したらゲーム開始!

まずはサバイバーが街を探索。路上では武器やアイテムの探索ができない為室内に入る必要がありますが、扉を開けるとランダムでゾンビと遭遇する可能性が!ドキドキしながら扉を開ける様はまさにアメリカンパニックホラー映画。

運よくゾンビに遭遇しなければ部屋の中を探索する事が出来ます。家主が逃げ出した部屋はまさに宝の山!武器だけでなく食料や稀にゾンビから身を守る防具等を見つける事もあります。

すべてのサバイバーが行動を終えたら、次はゾンビの出番。
もしもサバイバーと同じ場所にいる場合はゾンビに攻撃されてしまぞ!しかもゾンビの攻撃判定は常に100%!2度の致命傷でサバイバーは死に絶えてしまう!たとえゾンビと離れていても、目と耳が良いので、直接見えているサバイバーか、物音のする方へゾンビは移動します。
拡張版トキシック・シティ・モールから導入されたゾンバイバーも健在!
一度死んでしまったサバイバーも5度のゾンビ攻撃に耐えられるゾンバイバーになってゲームを続行する事も出来ます。

そしてターン毎に増えていくゾンビ達。倒せば倒すほど、ゾンビの増殖は加速度的に増えていきます!

ゾンビをバッタバタ倒しながら、各シナリオで決められた目的を達成すれば勝利!生き残る事が必ずしも勝利条件では無いので、「ここは俺が食い止める!お前たちは先に行け!!」的なプレイも有り!

オフィシャルは面白ければ何でもあり!と公言しており、オリジナルのキャラクター、アイテムやシナリオ作成を推奨しているのも特徴的。その為のツールも充実しており、世界中のファンが創作を楽しんでいます。
ゾンビサイド、ゾンビサイド:シーズン2、ゾンビサイド:トキシック・シティ・モール、ゾンビサイド:シーズン3、ゾンビサイド:アングリー・ネイバーズと完全互換がある為、混ぜて遊ぶ事で新しい物語の創造も可能です!

コンポーネントも、充実しており、サバイバーやゾンビのフィギャも精巧にできています。ゾンビに至っては形状違いのゾンビがわんさか登場!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 五行思想【ごぎょうしそう】五行思想【ごぎょうしそう】
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 6経験あり
  • 6お気に入り
  • 16持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力5
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルゾンビサイド:シーズン2 プリズン・アウトブレイク
原題・英題表記Zombicide Season 2: Prison Outbreak
参加人数1人~6人(60分~80分)
対象年齢13歳から
発売時期2013年~
参考価格9,900円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 136
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月12日 01時54分

    前作を超えるコンポーネントにビビりました。詳しいシステムは他の方に任せるとして…ミニチュアの量が凄いのなんの。前作でも大概「アメリカ人はアホなんじゃないか(良い意味で)」と思うくらいのミニチュアの数だったんですが、今作はそれを上回る量と質でした。プレイヤーキャラとそれぞれゾンバイバー版。遠距離攻撃が効かないバーサーカーゾンビが各種。新造形の通常ゾンビ各種。通常アボミネーションとバーサーカーアボミネーション。全部塗装するだけでもしばらく楽しめます。凄い数のゾンビが入っているんですが、今作だけでは通常ゾンビの数が圧倒的に足りない。ゾンビが足りなくなると「追加行動」なるルールがあるのですが、コ...

    chakanosukeZZさんのレビューを読む
  • 100
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月12日 12時07分

    ゾンビサイドシリーズの第2弾として発売された"PrisonOutbreak"。シリーズを通して唯一属性の違う2種類のゾンビが入っています。1つはおなじみノーマル"ゾンビ"。もう1つが今回登場の"バーサーカーゾンビ"。投獄された荒くれ者がゾンビ化したバーサーカーゾンビは遠距離からの銃撃が効かない為、斧や刀(脇差)を手に懐に飛び込むしかありません!同時期に発売された"ToxicCityMall"に登場するポイズンゾンビは、逆に懐に飛び込むと毒血飛沫で強制的にダメージを受けてしまう為、シーズン1,2とToxicCityMallを組み合わせたシナリオはスリリングでドラマチックな展開が期待できます!

    五行思想【ごぎょうしそう】さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿