マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 25分前後
  • 8歳~
  • 2016年~

XニムトNobuaki Katouさんのレビュー

103
名に参考にされています
2018年05月14日 05時50分

 小4とプレイした感想です。

 ヴォルフガング・クラマーとラインハルト・シュタウペがデザインした、2人用(2〜4人までできますが…)の6ニムトです。

 ゲームの目的は、6ニムトと同様いかに数字カードを引き取らず、プレイヤーの1人が手札を出し切った際にいかに失点しないかとなります。

 ルールはほぼ6ニムトですが、新たに追加された要素としては、矢印とともに書かれた3と4、5カードを場に置くことと、プレイヤーの前に置かれたXカードの2点です。

 各プレイヤーに数字カードを8枚ずつ配り、場には3・4・5カードを並べます。その右隣に1〜100の数字カードを並べていくのですが、3・4・5カードはそこに書いてある数字の枚数を並べたらカードを引き取らなければなりません。

 具体的には、3カードの場合、3枚目の数字カードを並べたときに、並んでいる全てのカードを引き取ることになります。ただ、引き取ったとしても1枚を除き、引き取ったプレイヤーの手札になります。

 問題は、数字カードを引き取った際の1枚を、自分の前に置いてあるXカードの右隣に並べていくことです。これは必ず昇順で並べていきます。昇順にできない数字カードは、Xカードの左隣に重ねていきます。

 プレイヤーの1人が手札を出し切ったら、点数計算に入ります。手札にある牛のマーク数とXカードの左隣に置いてあるカードの牛のマーク数×2が失点となります。そのため、いかにXカードの左隣に置かないかが非常に重要となってきます。

 なお、数字カードは始めに配られたカード以外は使用しないので、途中から相手がどの数字カードを持っているのか分かります。そのため、どうやったら手札を使い切るのか、何となく分かってきます。

 また、場に置けるカード数は制限があるため、必ず数字カードを引き取ることになります。それを前提にプレイを組み立てていく必要があります。

 小4の息子がこのゲームをプレイしたいと言ってきたとき、正直大きくなったなぁと父ちゃんしみじみ感じ入りました。ただ、ゲーマー向きのゲームなので、プレイはできますが、このゲームの思考に慣れるまでは私の勝利は揺るがないでしょう。息子に負けた際には、また一層大人に近づいている証拠なので、重ゲーができるかしらん。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 29興味あり
  • 115経験あり
  • 17お気に入り
  • 72持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルXニムト
原題・英題表記X nimmt!
参加人数2人~4人(25分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク