マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~99人
  • 45分前後
  • 12歳~
  • 2016年~

ワードスラムえだまめさんのレビュー

134
名に参考にされています
2018年04月08日 19時04分

基本的にAチーム、Bチームに分かれて対戦形式で遊びます。

両チームの製作者のみに伝えられたお題を当てられたチームが勝利する。

カードの種類

お題カード:お題が6個書いてあり、ダイスを振った出目でお題を決められるようになってます。

単語カード(名詞、動詞、形容詞、装飾など)

動物、黄色、白、固い、柔らかい、遠い、、全てを挙げるのは割愛しますが、色々なワードが書いてます。


まずはお題カードと、ダイスロールにて、A、Bチーム共通に同じお題を与えます。

製作者はこのお題をカード置き場に単語カードを並べて、後ろで見ている他のチームメンバーがお題当てるというというものですが、

答えを言う回数は何度でも大丈夫なので、どんどん後ろは答えて、どちらかのチームで正解者が出たら終了です。

このゲームは共通のお題を与えられているため、相手チームの発言からもリアルタイムでヒントが得られると言うのが結構斬新な要素かなと思います。

お題を当ててもらうようにカードを並べる製作者、並べられたカードと相手の発言から答えを見つける回答者どちら側も楽しいですし、

何より人数の上限があるようでないので、多く集まった人全員で遊ぶことも出来ちゃいます!


それからどうにもお題当たらないと思ったらちょっと時間を止めてヒントを出すっていう救済措置も一応あります笑


ワードスラムはまだ日本語版の発売には至ってないので単語の翻訳をしないといけないのですが、

単語自体は基本的なものばかりですので、ある程度時間か協力者がいれば終わるんじゃないかと思います。

お題カードは翻訳が大変なので、他のもので流用も出来るんじゃないかと思いますので、是非手に入る機会があれば遊んでみてください(*´꒳`*)

そのうち発売して欲しいなぁ、、、

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
えだまめさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 56経験あり
  • 10お気に入り
  • 16持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルワードスラム
原題・英題表記WORD SLAM
参加人数4人~99人(45分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

えだまめさんの投稿

会員の新しい投稿