タイムボム:新版Time Bomb: New Edition

人狼の枠を外した正体隠匿系

新版が出るまで存在を知りませんでしたが、これは面白い!

たぶん人狼の影響を受けた正体隠匿系のゲームだと思いますが後発の人狼系ゲームとは明らかに違う面白さがあります。
ボードゲームとしての人狼の欠点を克服し、洗練、進化させたゲームとして「レジスタンス:アヴァロン」「シークレットムーン」等があげられると思いますが「タイムボム」は人狼の枠を取り払いカオス度を高くしプレイの幅を劇的に広めたゲームです。

人狼で言う所の村人が「タイムポリス」、人狼は「ボマー団」となります。

1. どちらの陣営も騙りが必要
人狼は開始前の人狼同士の確認タイムがあり、アヴァロンにはモードレット側やマーリン、パーシヴァルが似たような確認をしますが「タイムボム」はどちらの陣営も敵味方がわからないままゲームが始まります。
味方陣営が確定するとお互いにニッパーを回して勝ちに近づく事がことができるので、このゲームにおいても味方陣営を特定する事が重要事項となります。
特にボマー団側の勝利条件は、爆弾を爆発させる or 最後まで爆弾が解除されない事なので味方が確定する=勝利です。
※ただしスパイカードを入れてる場合に爆弾が解除されないとスパイが勝利してしまう。スパイはシークレットムーンの盗賊のような役割。

2. 瞬時の判断が必要
人狼は1日1回の投票で吊りますが、タイムボムは今ニッパーを持っている人がどの導線を切りにいくかの全権を持ちます。
よって状況に応じて、素早く自分の陣営をニッパーを持っている人にカミングアウトし信用させたり、逆に敵にニッパーが渡りかつ敵側はまだ陣営の特定ができていなければ、素早く自分を味方と思わせてニッパーをインターセプトする必要があります。

人狼やレジスタンスは割と悩むと思いますが「タイムボム」は比較的テンポよく進み場合によってはゲーム開始数秒で決着が着く事もあり油断ができません。
味方をなんとかして特定し、瞬時の判断でカミングアウトや騙りを行うスピーディーな正体隠匿系ゲームと言えます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. うさたーんうさたーん
マイボードゲーム登録者
  • 39興味あり
  • 102経験あり
  • 27お気に入り
  • 104持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルタイムボム:新版
原題・英題表記Time Bomb: New Edition
参加人数2人~8人(1分~30分)
対象年齢未登録
発売時期2017年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 156
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月12日 17時27分

    面白さは皆さんが書かれている通り。自分のタイムボムが特筆すべきなのは、ゲームマーケットチャンネルで当選したタイムボムであるという事!箱の裏にはデザイナーの佐藤雄介先生、ナカムラミツル先生のサインや絵が描かれている事です。この世に1品しかない貴重なアイテムとなりました。大事に大事に遊んでいこうかと思います。ちなみに新版になってからの勝率は0勝2敗ですw

    稲妻老人さんのレビューを読む
  • 116
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月26日 09時40分

    先日、4人で遊びました!時空警察とボマー団の駆け引きが面白かったです!特に解除キーとBoomを両方持っている際の攻防や相手が解除キーを持って本当に持っているといった読み合いが面白かったです!またゲームは4人だったのでサクサク進んで楽しめました!

    ハニャーンさんのレビューを読む
  • 27
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月26日 04時08分

    イラストが可愛らしくなりました\(^o^)/内容は前作とほぼかわりませんが、スパイ要素が加わりハラハラ感は倍増\(^o^)/デザインが変わっただけで満足度が私は上がりました(`・∀・)ノイェ-イ!

    コタさんのレビューを読む
  • 236
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月04日 22時21分

    6人で初プレイ。具体的なルールは前作のレビューにも書いてあり割愛しますが、シンプルなルールの中に幅広い戦略があり、本当に疑心暗鬼。ポイントとしては①犯人同士もお互いの素性がわからない。正体隠匿でよくある「全員、目を閉じて下さい。」がなく、分かるのは自分の役職のみ。→そこから、犯人側をあざむく為に警察側も嘘をつく。警察側=証言の信憑性を審議し犯人を炙り出せば勝てる訳でもない。②正体がバレてもゲームは成立する。犯人側が複数いる場合、むしろ一人は積極的に爆弾を当てに行くことで場を掻き回す事が出来る。警察側は爆弾の在りかを察知されないように嘘をつく事も可能だし、他の犯人は正体を隠してサポートする...

    kaya-hatさんのレビューを読む
  • 234
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月04日 01時15分

    まあ要らない付属品は増えた気はしますがw旧版から値上がりしたわけではないのでいいでしょう!旧版から2人分カードも増えて、8人までできる!おk!スパイが入るとさらに深い戦略性が出ておもろい!おk!絵柄が気に入らないとかいうならしょうがないですが、買って損なし!

    tapy_walkerさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク