マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分前後
  • 13歳~
  • 2007年~

レッドドラゴン・インUtyさんのレビュー

135
名に参考にされています
2016年05月24日 13時20分

ラブレターで有名なカナイセイジさんが翻訳を担当された作品です。
インタビューでは、ご本人もお気に入りだと仰っていました。

ゲームの舞台は戦士が居て、魔法使いが居て、司祭が居て・・・といったファンタジーですが、このゲームでは冒険者たちとなってダンジョンを攻略するわけではなく、そのあとの宿屋「赤竜亭(レッドドラゴンイン」)の酒場での打ち上げがテーマになっています。

幾多ものダンジョンを攻略する猛者たち、もちろんおとなしく座ってお酒を飲んで終わりなんてことはありません!
酔いつぶれるまで酒を飲ませ、時には殴り合い、さらにはイカサマありのギャンブルで相手を一文無しに。
当然、酔いつぶれて(または気絶して)朝気が付けば、どっちにしろ一文無しに違いありませんが。

各プレイヤーは自分が担当するキャラクター専用のデッキを使い、ギャンブルをしかけたりイカサマをしたり、お酒を煽って他の人と潰しあいます。
といってもテーマは酒場、殺伐とすることなく和気あいあいと(?)ゲームは進んでいきます。
そうしてお金が一文無しになるか、体力と酩酊度が限界を超えると酔いつぶれてゲームから脱落します。

キャラクターごとに多少デッキに差があり、相性や多少の強弱みたいなものはありますが、気の合う仲間たちと遊べば細かいことは気にせず終始笑いながら本当に酒場にいるように楽しい時間を経験できます。
もちろん、ボードゲーム特有のジレンマはちゃんと用意されており、ゲームとしての出来も申し分ないと思います。
ルールも簡単で始めやすいので、気の合う友達と一緒にバカをして遊びたい方には是非ともお勧めです♪

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Utyさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 46興味あり
  • 149経験あり
  • 32お気に入り
  • 116持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力1
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘3
アート・外見1
作品データ
タイトルレッドドラゴン・イン
原題・英題表記The Red Dragon Inn
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2007年~
参考価格4,112円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Utyさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク