キャプテン・リノまま、ぽっくり、しゅうのリプレイ日記(2016年10月3日)

参加者 3人
2016年10月03日

ゲスト
しゅう
129
名に読まれています
投稿日:2016年10月03日 19時46分


今日はとーちゃんが早く帰宅したので家族でキャプテン・リノで遊びました。

大人がカードゲームをしているところをよく見ていたようで、

「自分でカードをシャッフルしたい!」と言う息子にカードを配ってもらってゲームスタート!

そしてママの手札はこんな感じに。

緑色のマークは次の出番プレイヤーにカードを1枚引かせるカード。

黒色のマークは次の出番プレイヤーに木製コマのリノを置かせるカード。

紫色のカードは順番が逆回転するカードです。

まずは一周。

まだ最初の方だし、リノを出すと無条件で息子が喜ぶのでとりあえず1枚出してあげます。

子供は楽しそうにしているけれど、このカードが後半に出るとバランスを保つのが難しいので大人には少し嫌なカード。

そして二周目。

かなり不安定になってきました。

「次は何を出そうかな〜」

息子が後ろで真剣にカードを選んでいますが、手札が丸見え!

「あっ…!」

せっかく次のカードを選んでいたのに、ここでとーちゃんがカードを崩してしまいました。

ゲームには勝ったけど息子は少し遊び足りなかったようなので、この後はみんなで協力してカードを高く積み上げるというルールでゲームを続行しました。

最近はお天気が悪いのでお家遊び用のおもちゃとして、しばらくキャプテン・リノにはお世話になりそうです!

勝敗結果まとめ

勝敗プレイヤー名最終得点
勝ち
まま

ぽっくり

勝ち
しゅう

  • 興味ある(75人)
  • 経験あり(423人)
  • お気に入り(96人)
  • 持ってる(330人)
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見10
作品データ
タイトルキャプテン・リノ
原題・英題表記Super Rhino!
参加人数2人~5人(5分~15分)
対象年齢5歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインスコット・フリスコ(Scott Frisco)スティーブン・ストランプフ(Steven Strumpf)
アートワークティース・シュワルツ(Thies Schwarz)
関連企業/団体ハバ(HABA - Habermaaß GmbH)ホビーワールド(Hobby World)コリアボードゲームズ(Korea Boardgames co., Ltd.)

会員の新しい投稿