マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 10分~15分
  • 8歳~
  • 2019(2010)年~

ストンプル福田百貨店 店主さんの戦略やコツ

34名 が参考
0名 がナイス
6ヶ月前

「最後まで生き残ったら勝ち」というゲームなので、
いかに勝ち残れる確率を上げるかが勝負のポイントです。


主なコツは2点

 
①『他のプレイヤーをいかに動けなくするか?』
②『自分の動ける場所をいかに確保するか?』


そのためには、
『終盤に自分だけが動ける場所を作っておく』というのがポイント

・自分の色球があり、他のプレイヤーの色球がない”島”をつくっておく。
・自分の色球をできるだけ多く残しておく。

これを意識しておくことが大事です。

とはいえ、最初の色球の並び方によって勝負の行方がかなり左右されるので、運の要素が結構高いです。
自分の色球がバラけていると勝ちやすいですが、3つ以上連なっていると勝ち残りは厳しくなります。
初期配置を見ただけで「今回は勝てそうにないな(^^;)」というときもあります。
勝ち目のないラウンドは勝利をあきらめて、勝者のポイントが減るように行動するのも1つの手です。

あと細かいコツを1つ。
初期配置で他のプレイヤーの色球が連続で並んでいるとつい狙いたくなりますが、
最初の1手目だけは同じ色の球が並んでいても連続で落とせないルールになっているので、
連続で並んでいる色球があっても1手目は目的の色球を落とさず、
2手目以降で一気に落とした方が手損が少なくて済みます。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
福田百貨店 店主
福田百貨店 店主
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 21経験あり
  • 7お気に入り
  • 20持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力6
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘2
アート・外見2
作品データ
タイトルストンプル
原題・英題表記Stomple
参加人数2人~6人(10分~15分)
対象年齢8歳から
発売時期2019(2010)年~
参考価格4,800円
クレジット
ゲームデザイングレッグ・ジーマ(Greg Zima)
アートワーク未登録
関連企業/団体株式会社カワダスピンマスター(Spin Master)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

福田百貨店 店主さんの投稿

会員の新しい投稿