マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ヴィア・ネビュラVia Nebula

2人プレイで60分。

自分の手番で出来る事がハッキリしてるし、直感的で呑み込み易いアクションなのでサクサク進んで行きます。


建物を建設する為に

①建設現場を確保する。

②建設に必要な資源を掘る。(資源タイルを獲得)

③建設現場から資源場までの道をつなげる。(場所によって2アクション必要な場所あり)

④資源を運ぶ。

⑤建物を建てて、建物カードの効果を発動する。

5棟、建物を建てれば終了。


建物を建てて得点を得るか、資源を掘って得点を得るか、道をつなげて得点を得るか。得点方法も色々あるが、主は建物カードの取り合いです。資源は余った時マイナスになる為、出来ればみんなに使ってもらいたいし、誰かに掘ってもらいたい。

うーん悩ましい…場所も資源も建物カードも一度に確保しておきたいが2アクションしかない…何を優先するか…どこに相乗りするか…短い中にもちゃんとワレスを感じられる良ゲーでした。


最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:kaya-hat
マイボードゲーム登録者
  • 56興味あり
  • 114経験あり
  • 28お気に入り
  • 69持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力9
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルヴィア・ネビュラ
原題・英題表記Via Nebula
参加人数2人~4人(45分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 204
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月13日 12時28分

    重ゲーに見えて60分くらいで終わる比較的軽めのボードゲームアクションの種類もそれほど多くなく、だれか建物を5つ建てたらゲーム終わるし、見た目がキャッチーだし、初心者向けゲームでやり込み要素はそれほどないです。って思ったら大間違いだったゲームです。プレイ回数も2〜3回のうちは自分も先のように思っていました。しかし、おそらくプレイ回数も10回を超えると、このゲームは結構シビアなゲームだとわかります。カードがめくられる以外にほとんど運要素がなく、他プレイヤーの考えていることが容易に想像できる、相乗りするか?資源のニーズはあるのか?などをちゃんと考えるとイキナリめちゃくちゃキツいゲームになります...

    cocottejsさんのレビューを読む
  • 173
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月21日 22時34分

    6/10重ゲーの重鎮デザイナーのかなり軽めのボードゲーム。といっても60分くらいはかかるけど。ものを運んで届けるボードゲームの王道システムを用いており、通常、このタイプはつくったルートは自分専用になりやすいが誰もが使えるルートになるのが特徴でそういう意味ではシビアな感じはしない。アクションもできることはシンプルなので、カジュアル層がちょっとゲームに慣れてきて、レベルアップするのにいい感じのゲーム。個人的にはド安定ゲームなので、そこまでの印象はない。普通にゲームを楽しむ分としては、面白いけど、これがやりたい!とまで思わせる刺激はあまりない感じ。でも、見た目もよく、ちょっとレベルアップした中...

    白州さんのレビューを読む
  • 219
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月27日 23時39分

    2人プレイで60分。自分の手番で出来る事がハッキリしてるし、直感的で呑み込み易いアクションなのでサクサク進んで行きます。建物を建設する為に①建設現場を確保する。②建設に必要な資源を掘る。(資源タイルを獲得)③建設現場から資源場までの道をつなげる。(場所によって2アクション必要な場所あり)④資源を運ぶ。⑤建物を建てて、建物カードの効果を発動する。5棟、建物を建てれば終了。建物を建てて得点を得るか、資源を掘って得点を得るか、道をつなげて得点を得るか。得点方法も色々あるが、主は建物カードの取り合いです。資源は余った時マイナスになる為、出来ればみんなに使ってもらいたいし、誰かに掘ってもらいたい。...

    kaya-hatさんのレビューを読む
  • 142
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月20日 10時49分

    初めての箱モノゲームとしても最適、重量級のゲームを遊ぶ人でも楽しめる、そんなステキなバランスのゲームです。・各自の手番にやれることはとてもシンプル※午前と午後の作業、なんてインストしたりしています・勝つためにやることがはっきりしているこの2点がスッキリしているので、ボードゲーム慣れしてない人でも遊びやすいと思います一方で、プレイヤーごとに違う建物のコマ、マップに次々生えてくる色とりどりの資源コマ、ゲームが進むと霧が払われ、世界が緑になっていく様、と見てるだけでも楽しくなるはずです。その上、ごくごく短い距離しか運べなかった資源が、ついにはマップの端から端まで届くようになると、「世界が広がっ...

    あんしゃるさんのレビューを読む
  • 200
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月01日 14時13分

    霧の街を開拓していき、建物を建設するための資材を集めていきます。手元にはアクション数と、条件カードがあり、それが勝利点へと。条件を満たすために、資材や建物を建設しますが、資材置き場は、共有の盤面で。資材を取るためには、ヘクスのボードをタイルなどで開拓していき、資材を集めます。他のプレイヤーと共有なので、一部協力したりなど、盤面で考えることがいいプレイ感。場所によっては資材が遠かったり、霧で繋がらなかったりと、難しいところも。とても良いゲーム。

    きぬりすさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 199
    名に参考にされています
    投稿日:2016年08月26日 02時15分

    霧の峡谷を開拓し、資源を輸送し、建物を建てていくゲームです。カードの効果や2~3人プレイ時の変更箇所など細かい点についてはブログでルール抄訳を公開しています。http://ats0101.tumblr.com/post/149467924743/【ゲームの準備(4人の場合)】1.メインボードをテーブル中央に置きます。2.メインボードの近くに全ての資源コマを置いて全体のストックとします。3.個人請負カードを各プレイヤーに2枚ずつ配ります。4.中立請負カードをボード上に伏せて山札とし、4枚を表にして置きます。5.ゲーム終了カードをボード上に置きます。6.特別開拓トークンをランダムに1枚除外し...

    atsさんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク