マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 90分~115分
  • 14歳~
  • 2016年~

サイズ -大鎌戦役-一斗さんのレビュー

740
名に参考にされています
2018年07月18日 09時32分

アートワークを含めたコンポーネント、初回プレイを乗り切れば把握できるルール、

ただし勝ち筋を見つけるのは何度もプレイしないといけない面白さがある。

牧歌的戦略ゲームとはうまくいったもので、戦いは時に必要になるけれどももっと重要なことがある

そんなジレンマがある。


ゲームは生産や交易はたまた奪い取ることで資源を手にし、

メックや建物を作り、徴兵し、改良し、

移動して領地を広げたり遭遇したりして条件が揃えば星章を置き、

誰かが星章を置ききったときに最もお金を稼いでいれば勝ちである。


個人的にはラスビエトは同じアクションエリアが選べるので強いと思うので初心者に向くと思う。

ゼクセンはメック能力が優秀で戦闘に特化しているので空きあらばトンネル上で戦闘を仕掛けていくといい。

ポラニアは渡河か潜水とスピードを上げてどんどん遭遇するといいだろう。キャラクターだけでなくメックをお供に移動すれば後顧の憂いも除ける。

ノルディクはメック無しで川が渡れることを利用してワーカーで版図を広げることができる。メック能力の航海と砲撃を合わせればさらに版図を広げやすくなる。

クリミアは最も難しいと思っているけど、戦闘力の低い戦闘カードを資源として利用することで下段アクションの回転を早めていければかなり頑張れると思う。そのためにメック能力の斥候は重要になる。


勢力とプレイヤーマットの組み合わせでも戦略のとり方がだいぶ変わるので、得意な組み合わせと戦法が見つけられると、その後の応用が効くようになるのではないかと思う。


拡張も出るしソロプレイのオートマータやキャンペーンなども充実しているので

長く遊べる良重ゲーだと思う。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • sgh
サイズ - 大鎌戦役 -
サイズ - 大鎌戦役 - の通販
1920年代の欧州、重装甲兵器《メック》の支配する戦場──世界中で数々の賞を受賞した傑作ゲームが堂々登場!!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 11,550(税込)
一斗さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1036興味あり
  • 1418経験あり
  • 686お気に入り
  • 1104持ってる

一斗さんの投稿

会員の新しい投稿