マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 45分~60分
  • 12歳~
  • 2020年~

ハドリアヌスの長城一斗さんのレビュー

329名
3名
0
1年以上前

 1人2枚のシートに書き込んでいくソロ感強めの紙ペンリソースゲーム。基本的には4つの名声をあげていくことでVPが入るのでそこを伸ばすためにどこにリソースを支払うかをコツコツやるゲーム。


簡単なルール説明

 ゲームは全部で6ラウンドで基本的にリソースの持ち越しはできず、毎ラウンド頭に自分のデッキから2枚を引いて1枚をゲーム終了時のボーナスに、もう一枚は資源などそのラウンド中に使うリソースを示すカードとして脇に置く(資源は即もらう)。共通のデッキから1枚引いて公開してそこに書かれた資源を全員が受け取り、あとは自分のシートに書かれたラウンド開始時に湧くリソースももらってラウンドが開始。


 上記準備が終わったらあとはひたすら自分の持つリソースとシートを見て、リソースがなくなる(使えなくなる)までシートを埋めていく。使いきれなかったリソースは捨てる(ストックに戻す)

 全員が終わったら共通デッキからそのラウンドのピクト人の襲来数分引いて左右中に襲撃があり、歩兵隊の配置で防御できたり攻められたりする。(ここで手に入るリソースは捨てなくてよい)

 次のラウンドへ

 6ラウンド目が終わったら左シートに書かれたVP書き込み欄を埋めていって合計VPの最も高いプレイヤーの勝利。


良いところ

・殆どはリソースを支払ってチェックボックスを埋めるだけなのでルールは煩雑ではない。

・基本的に同時進行(勝手進行)なのでダウンタイムが少なくて進行の妨げにならない。

・リプレイ性は高め


悪いところ

・基本的にはソロゲーム(リソースを支払ってカード面の情報を使わせてもらう程度にしか絡まない)

・長考しがち

・手を出しにくい(初プレイだとなおさら)箇所がある


総評

 インストをするにあたって気をつければいいのは左シートの下の4つの名声を上げるゲームだということを最初に言うことだと思うので実はゲーム的にはリソースこね回すだけで難しいところはほぼなく、ただ1人でリソースマネジメントを延々とパズルのようにやることになるのでソロゲーム感は強め。

 悪いところにも書いたけどコロッセオなんかはうまくやれば名誉や武勇が稼げるのだけどいまいち一発の説明では理解しにくいので無視されがちなのがもったいないなぁとも。

 高得点を目指すパズルゲームという割り切り方をしても面白いのでリソースマネジメントが得意だと更に面白く感じるのではないかなと。運要素はデッキのめくられ方ぐらいなのでアブストラクト味も強め。まぁピクト人の襲来が偏ることなんてよくありますよw(突破された右翼を猛然と眺めながら

 200枚ついてくるシートを使い切る日が来るとは思えないのでコンポーネントはほぼ紙の重さだったりするのでちょっと持ち運ぶのに重だるいのも悪いところかもしれないw

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
あんちっく
びーている / btail
Bluebear
仙人
一斗
一斗
シェアする
  • 138興味あり
  • 229経験あり
  • 94お気に入り
  • 225持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

一斗さんの投稿

会員の新しい投稿