マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分
  • 12歳~
  • 2007年~
919名
1名
0
約3年前

 初版は持っていなかったのだけど第二版 日本語版が手に入ったので、細かい違いなんかは置いといて簡単に説明とレビューをば。


簡単なルール説明

 宇宙サン・ファンと呼ばれてたこともある程度には似通ったところが散見されるけど、大きな違いはフェイズプロットの部分かなと。サン・ファンでは1ラウンド毎に選ばれたフェイズの順番が変わるし必ずプレイヤー人数分のフェイズが行われるけど、レース~では同時プロットかつフェイズ順が決まっているので最低で1つ、最大は人数分のフェイズが同じ順でプレイされることになる。

 5つのフェイズから1つを選択しつつ、発展や移住などで銀河に覇権をとなえるのが目標。いずれかのプレイヤーの場に12枚以上の発展/ワールドが出るか、人数x12VPのストックが切れるかしたらゲームは終了。最も高いVPのプレイヤーが勝利。

 1ターンの手順は秘密裏にフェイズを1つプロットし、全員一斉にオープンして稼働するフェイズが決定し、稼働するならば探索、発展、移住、消費、生産の順に全プレイヤーが稼働する。対応するフェイズをプロットしていれば特典付きで稼働できる。

探索・・・基本は2枚引いて1枚手札に入れて1枚捨てる。特典Aは+5枚(合計7枚)引いて1枚手札に入れて残りは捨てる。特典Bは+1枚(合計3枚)引いて+1枚(合計2枚)手札に入れて1枚捨てる。

発展・・・◇マークの発展カードを数字分のコストを手札から捨てることで支払って場に置く。特典はコスト-1。

移住・・・○マークのワールドを数字分のコスト(赤は防御力なのでコストは手札ではない)を手札から支払って場に置く。特典は移住の後山から1枚引いて手札に入れる。防御力のコストは赤丸数字の軍事力合計が防御力以上ならば移住ができる。

消費・・・ワールドの上に裏向きで置かれた製品を発展やワールドの消費能力を可能な限り使って手札やVPに変える。特典Aは消費能力以外で製品を一つワールドの価値の枚数の手札に変換できる。特典Bは消費能力で入るVPを2倍にする。

生産・・・発展やワールドの生産能力を使って生産ワールドに一つだけ製品を乗せる。特典は単発生産ワールドに一つだけ製品を乗せる事ができる。


 探索と消費は特典が2種類あるのでプロットの際にどちらかを選んでおく必要がある。どちらを選んでもそのフェイズは稼働するので、プロットしてないプレイヤーは基本で稼働する。

 発展やワールドにはフェイズごとに発動する能力が書かれているものがあり、発展フェイズがあれば1枚引けるとか、消費や生産のために必要な能力だとか様々ある。◇6の発展は主にボーナスになっていて、ゲーム終了時に様々な条件でボーナスVPが得られる。基本的なVPは場の発展やワールドに六角形に囲われた数字でとVPチップとなる。


良いところ

・各フェイズは手番順に処理していくのではなく同時に処理していくのでダウンタイムが短い。

・フェイズが秘密裏にプロットされるので、自分で選びたくないフェイズも選んでいかないといけない駆け引きがある。

・やること、やれることがわかりやすいのでルールが簡単。

・徐々に加速していくので拡大再生産ゲームとしてはプレイ時間が短め。


悪いところ

・どんどん山が周るのでシャッフルが多くなる。

・プレイインタラクトはフェイズ選びくらいなのでソロ感はある。

・運要素が強いので、噛み合わないと大差負けする事がある。

・タイトルでレースゲームだと思っている人がいそうw


総評

 宇宙開拓がテーマなので突飛な能力もピーキーなボーナスもそれはそれで納得できるのがいい。フェイズごとのアイコンの有無と種類でだいたい分かるインターフェースもよい。一応文字で説明されているし、マニュアルにも補足がある。しばらく絶版していた名作が第二版とともに日本語化されて発売されたのが一番嬉しい。

 追加の初期ワールドや一部の能力の修正、インストに役立つ進行例などが加わってプレイアビリティも増えていると思う。

 相変わらずボーナス系のVP計算は煩雑なところがあるのでゲーム中手札にあるボーナスのどれが一番VP高いのかがぱっとわからないのでそのへんは単純化されているさサン・ファンの方がわかりやすいけど、長考というほど時間がかかるわけじゃないからいいのだけども。

 サン・ファン2や7wondersもだけどこうやって名作をリブートしてくれるのはほんとありがたい。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
Bluebear
レース・フォー・ザ・ギャラクシー:第二版 日本語版
レース・フォー・ザ・ギャラクシー:第二版 日本語版の通販
人類が太陽系外に進出している遠い未来。 ジャンプドライブにより、かつての地旧植民地が再び星の世界へ進出する。 人類の銀河進出競争時代が始まったのだ!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
セール中
¥3,960(税込)
¥ 4,400(税込)
10%オフ(¥ 440
セール期限まであと3日
仙人
一斗
一斗
シェアする
  • 349興味あり
  • 1259経験あり
  • 307お気に入り
  • 878持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

一斗さんの投稿

会員の新しい投稿