幸せのちからnAoさんの戦略やコツ

57
名に参考にされています
投稿日:2017年04月12日 20時14分

人生ゲームにコツや戦略を問うのはナンセンスな気もしますが、一応ゲームなので勝利へのポイントはいくつかあります。

1 Good healthをもつプロジェクトは必ず獲得し、完遂して砂時計マーカーを増やすこと。
手数を増やすのはワーカープレイスメントの鉄則です。
手数が増えると同時に実行ラウンド数も増やせるので勝利点が一気に伸びます。、

2 STHを積極的に使ってカードをリフレッシュする
STHはプロジェクトのコストダウンとスタートプレイヤー権限ですが、このゲームはスタートプレイヤーは特に強くありません。
プロジェクトのコストダウンもそんなに大きな恩恵にはなりません。
それよりもリフレッシュすることで得られるメリットの大きいカードを拾うことの方が効率がよいです

3 over timeも積極的に使う
over timeするとストレスが2増えてワーカーが一つ増えます。
restアクションでストレスが2回復するので、実質無意味に見えますが、ストレスはカラーが変わらないところでキープしておき、アイテムやアクティビティのリフレッシュによってストレスを回復させることで無駄なくなります。

こんなところです。
これを守りゲームには勝てるかもしれませんが、その人生が楽しく幸せだったかどうかは別問題ですね('ω')

  • 興味ある(2人)
  • 経験あり(8人)
  • お気に入り(5人)
  • 持ってる(7人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
コンセプトテーマ
メカニクス
会員が付けたタグ
タグ未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル幸せのちから
原題・英題表記The Pursuit of Happiness
参加人数1人~4人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインAdrian AbelaDavid Chircop
アートワークPanayiotis Lyris
関連企業/団体アーティピア ゲームズ(Artipia Games)ストロングホールド ゲームズ(Stronghold Games)playagame edizioni

会員の新しい投稿