マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2010年~

太陽、海、そして砂nAoさんのレビュー

140
名に参考にされています
2017年03月31日 21時51分

他のワーカープレイスメントゲームとは若干クセの異なるゲーム。

ワーカーを増やして拡大生産するわけでもなく、スタートプレイヤーをとり自分に有利なアクションの獲得を出し抜くということもないので、割とプレイはのんびり進められる。

ゲームは初期配置の観光船のみランダム要素があり、あとは全てが公開情報なのでとても計画が重要になる。

プレイヤー間インタラクションは「観光客の招待」と「アトラクションの建設」の2点のみだが、結構これが他プレイヤーに与える影響は大きい。

観光客の招待は早いもの勝ちなのでちゃんと計画しておかないと他のプレイヤーに取られてしまう。

アトラクションの建設も、後手になるほど建設費用が上がるので早めに立てた方が有利だ。

このゲームの面白いところは「とったアクションにより、手元に戻ってくるタイミングが異なる」ところだろうか。


看板を立てる、観光客の招待は次ラウンドでワーカーが帰ってくるが、

シャレーの建築は2ラウンド後、アトラクションの建築は3ラウンドにワーカーが帰ってくる。

アトラクションの建設にワーカーを降りすぎると次ラウンドのワーカーが極端に少なくなってしまうので、そこも計算する必要がある。


リゾート地のホテル経営というテーマとゲーム性が非常にマッチしていて、他のワーカープレイスメントゲームのような厳しい状況(某農場経営のような食いつなぐので精一杯とか)は発生しないので、リゾート地でのんびりするような感覚でゲームを楽しみましょう(・∀・)

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
nAoさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 13経験あり
  • 4お気に入り
  • 14持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル太陽、海、そして砂
原題・英題表記Sun, Sea & Sand
参加人数2人~5人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

nAoさんの投稿

会員の新しい投稿