マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

パースート・オブ・ハピネスThe Pursuit of Happiness

すごくリアルな人生設計ゲーム 仕事して結婚したら遊べる時間はほんの少しだけになるよ

人生の時間をどう配分して使うか、がテーマのゲーム。
どんな人生の目標を持つのか、何を趣味にするのか、仕事に就くのか、
結婚するのか、どのように幸福を得るのか、いつ死ぬのか、
これらを自分で決められるのです。
仕事に就くと収入が得られますが、仕事に人生の時間の一部が費やされ、
結婚をすると幸福が得られますが、結婚に人生の時間の一部が費やされ、
その結果趣味に費やすための時間や人生の目標を持つための時間が減ります。
仕事に就かずにアルバイトだけでもいいし、重婚すらしてもかまわないのです。
実にリアルで身につまされるゲームではありませんか。
4人まででプレイできて、1時間から2時間までのプレイ時間です。

ゲームは一種のワーカープレイスメントです。
プレイヤーは6個の時間駒を持っており、
これをボードの個々のアクションスペースに置いて、
リソースやカードを得て、最終的に幸福ポイントを得ます。
リソースには金、本(知識)、握手(交友)、電球(感性)、があります。
カードには人生の目標(長期目標、短期目標、グループ目標)、
仕事(サイエンス、ソーシャル、アートの3ジャンルにレベル1、2、3)
趣味(アイテム、アクティビティ)、パートナー、があります。
カードにはランクがあり、手に入れた後にランクを上げることができます。
ランクを上げると金や幸福ポイントが毎ラウンドもらえるようになりますが、
そのために各種リソースや時間駒のリソースが維持費として必要になります。
アイテムの維持には金が、パートナー(結婚)の維持には時間駒が、
仕事の維持には時間駒とリソースが必要なのです。

プレイヤーはゲーム開始前に個性のカードを選択して、
初期に持っているリソースと特殊能力を決めます。
特殊能力にはアルバイトで得られる金が1多くなるとか、
パートナーと深い関係や結婚となる時の条件が緩和されたりするものがあります。

ゲームはラウンド制で、人生の10年が1ラウンドです。
何ラウンドで終わるかはプレイヤーで異なります。
健康な人は長生きで、ストレスをためて不健康な人は短命なのです。
このゲームでは同一ラウンドに同じアクションを2回以上行うと、
ストレスが上がり、3つ上がると1段階不健康になり時計駒が1個減ります。
逆に1段階健康になるには人生の目標カードの中に数枚、
レベル4(最終レベル)にすると健康を得るカードの効果を使うしかありません。
人生の目標と仕事とパートナーは合わせて3つまで持てます。
4つ目以上を持ってもいいのですが、3を超える毎に1ストレスが増えます。

ゲームには毎回ボーナスカードが人数+1枚示されます。
最も多くアイテムを持っているプレイヤーにその数に応じた幸福が、
最も早く死んだプレイヤーに9幸福が、もらえたりするものです。
毎ラウンドで得る幸福、最終で得るボーナスでの幸福、
これらを合計して最後に最も多くの幸福を得たプレイヤーが勝ちとなります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 異人館異人館
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 27経験あり
  • 11お気に入り
  • 24持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルパースート・オブ・ハピネス
原題・英題表記The Pursuit of Happiness
参加人数1人~4人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 193
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月09日 14時06分

    6/10人生のゲームだが、双六メインのアレではない。システム的にはワーカープレイスメントがメイン。近いところでいえば、心臓発作とかあのあたり。心臓発作が好きならこのゲームも好きだと思う。ティーン時代からゲームをスタートし、アダルト時代、シニア時代を経て、得点を稼いでいくが、ティーンでは恋愛や仕事はできず、アダルトはゲーム中、一番いろいろできる時代で、シニア時代はオーバーワーク(ワーカー増やすアクション)ができないと設定が細かい笑特筆すべきはやはり全部イラストの違うカード。これがこのゲームの醍醐味で、ゲームが終わったあとも、自分の人生を振り返ることもできるのも楽しい。弱点は盛り込みすぎたせ...

    白州さんのレビューを読む
  • 193
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月09日 10時57分

     まさに人生ゲーム。しかし、人生のシミュレーションとしては相当レベル高いと感じます。「やりたいこと」を表すプロジェクト、そのプロジェクトも「条件が揃えば達成」「コツコツと達成」「協力して達成」と3種類があります。「仕事」のJobは就職するにもコストが掛かり、昇進するにも条件が必要です。昇進するほどマネーが多く得られますが、時間(ワーカー)を失う。迂闊に昇進すると人生の自由度をなくします。「恋人」であるPartnerは勝利点である「長期幸福」を増やしてくれますが、付き合いが深くなるほどに時間を消費していきます。「趣味」と言っていいItem&Activityは個性が出ます。「ボードゲーム棚」...

    BG825さんのレビューを読む
  • 215
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月12日 19時59分

    たかが人生ゲームと侮っていましたが、笑いあり笑いありで非常に盛り上がったいいゲームでした。ゲームとしては単純で、砂時計というなのワーカーを使うワーカープレイスメントゲームです。カードのフレーバーが非常に面白く、これを眺めてるだけでもプレイヤー間で会話が盛り上がります。つい、ゲームとしての効率よりも「自分がどんな人生を歩みたいか」を優先していまいたくなってしまいます。アイテムカードであるボードゲームコレクションがあります。もちろん、獲得しますよね?アイテムにはレベルがあり、ボードゲームコレクションはこんな感じレベル1棚レベル2壁一面レベル3専用部屋いかがですか!ボードゲーム専用部屋が欲しく...

    nAoさんのレビューを読む

リプレイ 1件

  • 204
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月09日 11時32分

    初ゲーム。2017年を閉めくくるのに相応しいゲームだ(?)インストに約1時間。ルールが細かくて少々混乱する。プロジェクトとか3種類あるんだけど、ベーシックプロジェクトは「レベル1から」、シングルラウンドプロジェクトは「好きなレベルから」と似て異なる部分が多いので注意が必要。混乱しないように自作のサマリーを使いながら説明。ゲームスタート時に「生まれながらの素質」でここの能力とリソースを獲得する。言ってみれば人生の格差は生まれたときからスタートしているのだろう。あぁ非情…(ゲームバランス崩すほどではないですけどね)私の能力は「あなたが構成を発展させるとき、パートナーの要求を無視できます」とい...

    BG825さんのリプレイを読む

戦略やコツ 1件

  • 114
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月12日 20時14分

    人生ゲームにコツや戦略を問うのはナンセンスな気もしますが、一応ゲームなので勝利へのポイントはいくつかあります。1Goodhealthをもつプロジェクトは必ず獲得し、完遂して砂時計マーカーを増やすこと。手数を増やすのはワーカープレイスメントの鉄則です。手数が増えると同時に実行ラウンド数も増やせるので勝利点が一気に伸びます。、2STHを積極的に使ってカードをリフレッシュするSTHはプロジェクトのコストダウンとスタートプレイヤー権限ですが、このゲームはスタートプレイヤーは特に強くありません。プロジェクトのコストダウンもそんなに大きな恩恵にはなりません。それよりもリフレッシュすることで得られるメ...

    nAoさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク