マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 6歳~
  • 2014年~

ウミガメの島マクベス大佐@仙人昇格!さんのレビュー

95
名に参考にされています
2020年07月02日 20時22分

ダイスを増やすと最大倍率3倍に!ただしバーストにはご注意。


【お断り】

 筆者はリメイク前の『冷たい料理の熱い戦い』のみプレイしている人の評価です。何か相違点があるかもしれませんが、ご容赦ください。いずれ本作も改めてプレイしてみたいと思います。


【ざっくり解説】

 サイコロを振って円形トラックをぐるぐる回る今では逆に珍しいタイプのゲーム。一周すると得点になるカードを獲得できるが、そこにランドルフがルールを面白くなるようにする調整が光る作品になっています。

 カードは1~6点のものがあり、山札のトップは公開された状態で行くので、どの程度頑張るべきなのか明確です。1点の時の皆のやる気の無さは見どころです(笑)。すべてのカードが分配された後に、最大得点の人が勝利します。


【長所】

 ダイスのシステムが非常に面白く作ってあります。手番中に最大3つまで振れるのですが、合計数値が8を超えてはいけません。出た目にダイスを振った数を掛け算して進むマス数を決めるので、振れば振るほど倍率がアップします(例:ダイス2つで7なら14マス、最大リターンはダイス3つで7の21マスなんと丸々一周!))。

 ダイスを複数振る・振らないを悩むゲームなのですが、手番間の待ち時間(ダウンタイム)は4人なら控えめな部類です。そのためダイスゲームの気軽さの良い面をたっぷり味わえます。


【短所】

 あくまでもダイス中心のゲーム性ですね。確率や期待値などリスク管理要素はありますが、ダイスのランダム要素の暴力性をもろに受けるゲーム性なので、ダメな時はとことんまでダメです。

 ダイス以外にリスク判断要素がないので人によっては「考えても仕方のないゲーム」という評価に映ることもありえます。


【個人的な評価】

 ダイスゲームとしてはかなり良い出来だと思います。所要時間ダウンタイムルールの優しさ悩ましさ楽しさ、すべてのバランスがとてもよいです。これを超えるダイスゲームがいくつ存在するのでしょう?というぐらい奇跡的な出来ではないかと思います。旧版は10回はプレイしました。

 ダイスゲームとしてはシド・サクソンの『キャントストップ』があります。こちらは少人数でじっくり楽しいダイスゲームです。ですが、本作はベクトルが違い、複数人で楽しいファミリゲームとして仕上がっています。ダイスゲームはこれほど昔に素晴らしいゲームが2作もデザインされていたとも言えますね。


【余談:旧版との比較と待望のリメイクである話】

 ランドルフの名作ダイスゲーム『冷たい料理の熱い戦い』は知る人ぞ知る名作でした。しかし、かなり希少度の高いゲームであり入手は困難で、短時間ゲームなのに中古相場は非常に高額でした。

 今回リメイクが登場したことにより、だいぶ入手が容易になりました。テーマとしては料理の方が低得点のものはあきらかにしょぼいイラストなので、料理のめくれ1つで盛り上がりました。テーマとしては旧版の方が優れていますね。

 とはいえ、やはり入手しやすくなった恩恵の大きさを見逃すわけにはいきません。この素晴らしいリメイクはクニツィアの『メンバーズオンリー』デロンジェの『ビッグシティ』級の待望のリメイクであったに間違いありません。素晴らしいリメイクに感謝したいものです。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
ウミガメの島
ウミガメの島の通販
背中に乗って進みましょう。すごろくと侮ることなかれ!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,800(税込)
マクベス大佐@仙人昇格!さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 144興味あり
  • 1164経験あり
  • 163お気に入り
  • 524持ってる
プレイ感の評価
運・確率21
戦略・判断力10
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見7
作品データ
タイトルウミガメの島
原題・英題表記Die heisse Schlacht am kalten Buffet / Mahé
参加人数2人~6人(20分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2014年~
参考価格2,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐@仙人昇格!さんの投稿

会員の新しい投稿