マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~8人
  • 30分~40分
  • 9歳~
  • 2014年~

漢コレ!Furukawa Sorwhichさんのレビュー

108
名に参考にされています
2016年12月01日 18時15分

部首とつくりを組合せて新しい漢字をデッチあげる「大喜利ゲーム」。

初心者~中級者向けのイベントをやっておりますと「瞬発的コストパフォーマンスの良いゲーム」の存在に救われることが度々あります。つまり「ボードゲームは十年くらい前に『すごろく』をやったきりです」という方にでも簡単に理解でき中級者程度の方にも一緒に楽しんでもらえるようなゲームです。

ただでさえ、そういった初心者の方は「自分はこの輪に入れるのか。場違いではないのか。」という警戒心を常に持っています。場合によっては「ゲーマーにとっては当たり前に使うけれど初心者には馴染みのない言葉」を使うだけで「アウェイだ」と心を閉ざしてしまうことだってあります。

このゲームはまさにそういう場面で大活躍してくれます。日本人のDNAと言いますか、大抵の方が「これが『部首』でこれが『つくり』ね」と見せると一瞬でやるべきことを察してもらえるため、非常に話が早くてありがたいです。

大喜利ゲームの宿命か下ネタが真顔で言える性格の人が強い傾向にありますが、誰が勝つかより説明を聞き、それに誰かがツッコミを入れて「誰がよりウマいこと言えるか」という「過程」を楽しむ雰囲気に自然となってゆくのもこのゲームのいい所です。仲の良い人とやっても、初対面の人とやっても、コンスタントに盛り上がるゲーム。オススメです。

個人的には「亀へん」に「寂しい」で「クリスマスと読みます」と答えた彼の今月の動向が気掛かりでしょうがないです。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • きむにぃ
Furukawa Sorwhichさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 24興味あり
  • 152経験あり
  • 28お気に入り
  • 72持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル漢コレ!
原題・英題表記kankore
参加人数4人~8人(30分~40分)
対象年齢9歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン居椿 善久(Yoshihisa Itsubaki)
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Furukawa Sorwhichさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク