マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~8人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2016年~

邪神がこの中にいる!松尾直樹(なおぶ@AHC)さんのルール/インスト

162
名に参考にされています
2016年05月07日 08時21分

プレイヤーの誰か一人がゲームの最後に邪神となり、他のプレイヤーの人類側と対決し、雌雄を決するというゲームです。

ゲームは5つのフェーズに分かれます。

①ゲーム前準備フェーズ
狂気度カードや探索者カードの配布。降臨前プレイカードの配布、山札の設置などのゲーム前の準備。

②降臨前プレイフェーズ
カードをプレイし、他のプレイヤーの誰が邪神になるかを探り、自らの陣営を強化したり、相手の陣営を弱体化させる本ゲームのメインとなるフェーズ。

③邪神プレイヤー決定フェーズ
狂気度カード、探索者カードの狂気度修正、プレイヤーにセットされたアイテム等を元に邪神が降臨されるプレイヤーを決定。

④邪神降臨フェーズ
邪神側プレイヤーが、狂気度やアイテムによる降臨判定修正を元にどの邪神が降臨されるかチャートを用いて決定。

⑤決戦フェーズ
邪神側と人類側の戦闘力を比べ、勝利陣営を決定。

本ゲームの特長であり、面白さは、最後まで自分の陣営が確定しないことです。

降臨前プレイフェーズでセットされたアイテムやイベントによって上下はしますが、最初に伏せられてランダムに配られる狂気度カードの影響が大きいため、配布された狂気度によって勝つための戦略・戦術が変化します。

狂気度の低いプレイヤーは、人類側に近いプレイヤーを見つけて協力し、邪神側に不利になるように立ち回る必要がありますし、狂気度の高いプレイヤーは、逆に邪神側が有利になるように立ち回る必要があります。
また、100以上の狂気度を持つ場合に2名以上も邪神になるため、やや高めなプレイヤーは人類、邪神どちらの陣営に有利なように立ち回るのか?といったジレンマが楽しめます。

詳細なプレイ手順やプレイ動画等は、版元であるAHCのサイトにまとめられています。
説明書は、このプレイ手順で概略掴んでから読み込んだ方が頭に入り易いでしょう。

http://ahcahc.com/jashinga/

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 30興味あり
  • 48経験あり
  • 11お気に入り
  • 36持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力6
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル邪神がこの中にいる!
原題・英題表記Jashin ga kono naka ni iru!
参加人数4人~8人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格3,500円
クレジット
ゲームデザイン松尾直樹(なおぶ@AHC)
アートワーク坪井のすけ
関連企業/団体AHC
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク