マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 120分~240分
  • 13歳~
  • 2010年~

シヴィライゼーション松尾直樹(なおぶ@AHC)さんのレビュー

223
名に参考にされています
2016年12月27日 01時23分

一日がかりで取り組むゲームです!が、取り組む価値はあります。

デジタルゲームのシヴィライゼーションをかなり再現しているプレイ感はあります。

基本は、マップを開拓して資源を得て、街や都市を建設し、文化レベルを上げていきます。

勝利条件が、4つ設定(軍事・経済・文化・科学)されており、国ごとにそれぞれ有利な特徴があるため、各々の国の得意な勝利条件を目指して手番を進めます。

文明をどのように進化させていくか?が悩ましく、そして面白い所です。

多人数プレイの場合、当然勝ちそうなプレイヤーがいれば、不利に働くように他の全てのプレイヤーが立ち回ってきますので、接戦になりますし、とても良いバランスでデザインされていると思います。

政治体制による特典があり、政治体制の変化させることも出来ます。共産主義が崩壊し、王政が復活とか、実際の国として想像するととても面白いです。


自分の手順の最適解を見つけること以上に、休戦協定を行ったり、資源の交換を上手く行ったり、リアルな口八丁手八丁な外交が勝利するために必要です。

歴史好きには、たまらなく面白いゲームだと思いますが、時代背景は、気にしないようにしましょう。ビスマルクとエカテリーナとクレオパトラとリンカーンが同時代に争ってます。ドリフターズの世界と思いましょう!


とにかく、なかなか重いゲーム(インスト含めると特に)なので、合宿等の泊りを想定したゲーム会で回した方が無難でしょう。クライマックスでタイムリミットとか、哀しいことになります!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 122興味あり
  • 164経験あり
  • 48お気に入り
  • 170持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力11
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘8
アート・外見1
作品データ
タイトルシヴィライゼーション
原題・英題表記Sid Meier's Civilization: The Board Game
参加人数2人~4人(120分~240分)
対象年齢13歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク