マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~7人
  • 20分~30分
  • 8歳~
  • 2004年~

ゲシェンク松尾直樹(なおぶ@AHC)さんのレビュー

160
名に参考にされています
2016年10月04日 00時21分

シンプルでいて奥深く、「うーん、名作ドイツゲー、さすが、スゴイ!」と唸らせられる作品です。

3~35の数字の書かれたカードをランダムで9枚抜き、山札を作ります。

山札から一枚引いて場にオープンし、手番プレイヤーはそのカードを引き取るかどうか判断します。引き取る場合は、そのカード分がマイナス点になります。取らない場合は、パスするためにチップを置かなければならないルールです。カードの上に溜まったチップは、引き取る際に一緒に貰えます。

チップは1得点になります。なので、カードに溜まったチップ数を考慮しつつ、いつカードをパスしないで引き取るかを判断しなければなりません。

チップが無くなると強制的にパスが出来ずに引き取る必要があるため、数字の大きなカードは、なるべく引き取りたくないが、かといってパスし続けても苦しくなるというジレンマがあります。

そしてこのゲームの最大のポイントは、引き取るカードのマイナス点について、数字が続きとなっているカードがある場合は、続きの一番小さいカードのマイナス点のみが有効になるということ。(20と19なら、合計マイナス39点にはならず、マイナス19点になる。)

ですから、自分が取ったカードの1低い数字のカードや1高い数字のカードは、積極的に引き取れるカードです。かといってすぐ取ってしまうとチップ的には美味しくないので、他の人がまだ取れないと思えば、もう一周廻して美味しく育ててから引き取るといった駆け引きが出来ます。

自分以外は、誰も取れないカードだからと余裕でパスしたら、チップ切れを起こしたプレイヤーが不本意に引き取り、自分も損するという事があるので気を付けて下さい。

また、多少自分を犠牲にしても、他プレイヤーが有利になりすぎる場合には、溜まったチップを取りつつ、他プレイヤーを邪魔する目的であえてマイナス点を取りに行くという判断も必要になってきます。

ひとつ飛ばしのカードを取り、真ん中に差し込まれるカードを狙って取るといった作戦も立てられますが、山札作成時に抜かれたカードの可能性があり、ギャンブルになるでしょう。

と、非常にシンプルなルールなのですが、実際に勝利を目指す過程の中で、様々なジレンマが発生し、その頭の使い方がとっても楽しいゲームになっています。ゲーマーズゲームではありませんので、ボードゲームが初めてという方にゲームの奥深さを教えて上げるのに、とても良い入門ゲームの一つでしょう!


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 105興味あり
  • 987経験あり
  • 216お気に入り
  • 668持ってる
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力20
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ17
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルゲシェンク
原題・英題表記Geschenkt / NO THANKS!
参加人数3人~7人(20分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2004年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク