マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分~25分
  • 6歳~
  • 1997年~

コリドール松尾直樹(なおぶ@AHC)さんのレビュー

182
名に参考にされています
2016年10月12日 21時09分

4人プレイをしたことがないので、2人プレイのみのレビューになります。

フランス製の定番ゲーム。プレイヤーは、前後左右に1つ動くか、壁を置くかの2択でゲームを進めていきます。一番奥の列のマス(ゴール)に到達出来たら勝利します。壁の置き方は、相手が絶対にゴールに到達できないような置き方は出来ません。ルールはこれだけ。

レビューで「これを言っちゃあおしまいよ」なんですが、このレビューを最後まで読む前に「まずは遊んでみて下さい!」と言いたい。

ということで、以下は本当は遊んでから読んでほしい内容です。

相手を邪魔するのか?自分が進むのか?という所で悩みはするが、まぁこんな感じでいいだろうと思ってゲーム進めていると<相手が絶対にゴールに到達できないような置き方が出来ない>というルールがのしかかってきます。

自分が進もうと思っているルート側が完全封鎖されると大きく戻らなければならなくなり、敗色が濃くなるため、完全封鎖されないように壁で防いだり、逆に相手が進もうと思っているルートを完全封鎖するように壁を置いて、自分のコマが進むルートしか残らないようにしたり。といった駆け引きが勝負の肝になります。

この辺の駆け引きの面白さやコツは、レビューを読んでネタバレすることなく実際に遊んでみて、自分で発見してもらった方が、嬉しいとコリドールのデザイナーは思うのではないかな?と個人的には推察してます。

なので、レビューに書いてしまって何なんですが、まずは遊んでみて下さい(笑)

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 84興味あり
  • 519経験あり
  • 103お気に入り
  • 185持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力15
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘5
アート・外見8
作品データ
タイトルコリドール
原題・英題表記Quoridor
参加人数2人~4人(15分~25分)
対象年齢6歳から
発売時期1997年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク