マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

インペリアル・セトラーズImperial Settlers

ローマ・日本・エジプト・蛮族の文明発展競争!攻撃で略奪か、防衛しながら生産するか。

生産力 / 防衛力のある「日本」や「エジプト」、好戦的な「蛮族」や「ローマ」を選択してプレイします。プレイヤーは、それぞれ国の特徴を活かしながら、文明の発展を目指していくボードゲームです。

文明の特徴として、日本のサムライ文化、エジプトの太陽神ラー、ローマのコロッセオなど、各文明の象徴的なアクションが用意されています。また、蛮族は木材の収集力が高く、エジプトは金の採掘が得意など、資源回収面においても、各文明に特徴があります。

各国は、攻防戦・生産資源における強みを使いこなしながら、文明の発展競争を行っていきます。中世の歴史や映画、ゲームが好きな人は、かなりテンションが上がると思います。

ボードゲームなのでターン制ではありますが、Microsoftが販売していたリアルタイムストラテジーのパソコンゲーム「Age of Empire」の世界観に似ています。(ファンタジー要素は皆無です。)

ちなみに、『そのうち拡張版出すから、コンポーネントを多めに入れておきます!大切に保管しておきましょう!』みたいなメッセージが同封されていました。要塞国家「バビロニア」、神秘の力「アステカ」などの新文明や、チーム対抗戦のルールが追加されるのかもしれませんね。

また、インペリアルセトラーズは、2人~4人で遊ぶことができるボードゲームです。おすすめは2人もしくは4人です。もちろん3人でもプレイ可能ですが、好戦的な文明(蛮族かローマ)が必ず含まれるため、潰し合いを傍観している「3人目」が漁夫の利で勝利を収めやすいので、ルールのカスタマイズが必要かもしれません。

初回はやや複雑に感じるボードゲームですが、マニュアルがかなり分かりやすく出来ており、慣れてしまえば非常に単純な流れなので、1,2回のプレイでマニュアル不要になります。直感的すぎず熟考しすぎないバランスとなっており、拡張版の発売を楽しみに待てる作品の1つです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
マイボードゲーム登録者
  • 41興味あり
  • 48経験あり
  • 10お気に入り
  • 52持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルインペリアル・セトラーズ
原題・英題表記Imperial Settlers
参加人数1人~4人(45分~90分)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格6,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 219
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月20日 21時15分

    文明によってそれぞれに違った特徴があるのがとても面白いです。日本人なので日本を使いたい心境に駆られますが、実は日本が一番クセのある国なので、バランス型のローマ、金貨が持ち越せるエジプトが初心者さんにはお勧めです。ちなみに個人的にはエジプト文明が好きです。蛮族は略奪によってポイントを稼ぐので慣れてきたら蛮族も面白いのでこちらもお薦め!一度遊ぶと、次は別の文明で遊びたくなったりするので何度遊んでも飽きませんし、密かに嬉しいのが遊び相手がいない時にでもシングルプレイも可能で、一人で遊びながらゲームの進行に慣れる事も出来ます。1人から〜4人まで遊べるリソース管理、拡大再生産が楽しいお薦めのボード...

    ままさんのレビューを読む
  • 292
    名に参考にされています
    投稿日:2016年02月27日 05時40分

    雰囲気は、むかしPCゲームで流行ってた「AgeofEmpire」みたいな感じです。やや重ゲー。参加プレイヤーはMAX4人なのですが、必ず異なる文明を選択することになり、基本能力(出来るアクション内容)が異なってくるので、個人的に評価が高いです。攻撃が得意~防衛が得意な文明に分かれてくるので、ガチっぽくなってくると、相手の文明の能力(どう攻撃すべきか、どう防衛すべきか)を考えながらやる必要がありそうです。攻撃要素はたしかにありますが、「育てて、育てて、たま~~に攻撃して」という感じなので、基本は「箱庭ゲーム」な感じもあります。(ただ、超好戦的なプレイヤーが居るとちょっと違うのかもしれない。)

    ぽっくりさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク