マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

ホットショット:山岳消防隊しのじゅんぴょんさんのレビュー

48名 が参考
2名 がナイス
24日前

大規模な山火事が発生!?プレイヤー達は山岳救防隊となり、協力してこの未曽有の火災を鎮めなければならない。知る人ぞ知る激レア災害鎮火協力ゲーム。

2017年にホビージャパンさんより発売された山火事と鎮静化を目指す山岳救防隊をテーマにした災害鎮火協力ゲーム。プレイヤーは4名の隊員の中から1名選び、山岳地域から、燃え盛る🔥を全て消化して鎮火出来れば勝利します。が、8枚以上のタイルが焦土化、又は現地指揮本部タイルが焦土化した時点で、プレイヤー達は敗北します!

HOTSHOTSとは、大規模な山火事が発生した際真っ先に派遣される山岳救防隊の事で、火災の中で最も熱い場所に送られるので、ホットショットと名付けられたようです。


⬛入手性

前回レビューした「フラッシュポイント 火災救助隊」完全日本語版も現在入手困難とお伝え しましたが、本作はそれ以上に入手難です。これは想像ですが、輸入数も当時少数だったんじゃないでしょうか?ワゴンで投げ売りされていたと言うレビューも拝見しましたが、現在見つけてもプレミアム価格で高騰している現状は、当時想像出来なかったでしょう。プレイ時間は60分の中量級でサクサク進む面白い協力ゲームですので、興味のある方は見つけたら購入しても良いと思います。(お値段は張りますが)


⬛輸入数と言う表現

本作をご存知ないゲーマーは、「英語版か?」と思われるかもしれませんが、ホビージャパンさんが、英語版ルールブックを元に日本語化した和訳付き&和訳シールを貼って販売しているので、言語依存を気にせず遊べるのは助かりますね。

(私が驚いたのが、完全日本語版としてでは無く、和訳付として出していた販売形態です。有名メーカーは完全日本語版として世に出す物と思っていたので。 笑)

↑英語のルールブックも付属されているが…

↑和訳ルールブック、そして…

↑隊員カードには和訳シールが貼ってある。横から英語がはみ出して見えるのはご愛嬌(笑)

ちなみに、価格を考えて、和訳無しの英語ルールブックのみ版も探してみましたが、見つけられませんでした。


⬛4回程プレイして…

激レアゲーム此処に極まれりで、今後入手出来るゲーマーがどれ程いるのか甚だ疑問なので、長々とルールを書くのはナンセンスかと感じましたので割愛してプレイの感想を書きたいと思います。

↑セットアップ完了。初期の🔥配置タイルは決まっている。

前述しましたが、プレイ間はサクサク進みますが、クリア難易度はかなり高めです。地形タイルはモジュラーとなっており、マット・リーコック氏の禁断シリーズ第1弾〜第3弾「禁断の島」「禁断の砂漠」「禁断の空」を彷彿とさせます。(禁断の空はタイルを引いて配置して行くので厳密に言うと違いますが)  このモジュラータイルをランダムに配置して行くので、難易度も変化していき、タイルの配置方法も、ランダムから、意図的に、地形の形も初期型からヴァリアント配置5種類までルールブックに載っていて、はたまた「色々な地形の形に挑戦してみよう!」と推奨しており、リプレイ性はとんでもなく高いです。そして、選択ルールとして難易度を下げたり、上げたりも7種類〜8種類あり協力ゲーム好きには堪らない仕様になっております。

↑初期型の地形タイルの配置図。2人プレイ。🔥によって6枚の地形タイルが焦土化したが、全ての🔥を鎮火出来て3回目のプレイでナントカクリア出来たが…

↑タイル配置の形をイエローストーン国立公園を模した物に挑戦したが、8枚のタイルが焦土化して敗北!

勝利する為には、全ての🔥を取り除かねばならないのですが、🔥の延焼がとても早く、消火作業もダイス運なので、毎回上手く消火出来るとは限らないのと、最後のフェイズ🔥カードを引く、には、くすぶっていた🔥が再燃したり、🔥が拡大したり、弱風、強風、弱旋風、強旋風で延焼が広がったり、風向きが変化したりと、一筋縄では行かないですね。

(尚、ダイスロールも修整するチャンスが用意されているので、全くの運任せと言う訳ではありません。焦土化したタイルにも更に延焼を広げる仕掛けが施されているので、消化に手間取っていると段々追い込まれて行きます)

↑右側の🔥の中に数字が書いてあるのが、焦土化リミットの数値。🔥トークンが3個あるので、このタイルは焦土化した

↑現地指揮本部に立つ風向きマーカー。🔥の延焼を広げる場合、現在の風向きは北西なので、北西の方向に🔥は広がる。ちなみに本部に🔥マーカーが4個配置されたら、問答無用で敗北。

プレイヤーを有利にしてくれるアイテムとしては、延焼をある程度抑えてくれる防火帯、2個以上の🔥を消化出来た時にもらえる報酬トークン、エアータンカーやヘリコプター、林野工作車等の乗り物の活用(一度っきりの使い捨て)、隊員の特殊能力、手に汗握るこの消化活動に希望を与えてくれます。

(隊員がいる時に、焦土化したら、居た隊員数分ダイス使用不可になります。バースト)


⬛総括

協力ゲームとしては、水準以上の出来だと思うので、中々お目にかかれないと思いますが機会があれば、遊んでみて下さい。

それでは、良きボドゲ日和を!

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
18toya
Bluebear
仙人
しのじゅんぴょん
しのじゅんぴょん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 39興味あり
  • 58経験あり
  • 10お気に入り
  • 56持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルホットショット:山岳消防隊
原題・英題表記Hotshots
参加人数1人~4人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

しのじゅんぴょんさんの投稿

会員の新しい投稿