マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ホットショット:山岳消防隊

投稿画像は当商品と異なる可能性があります

  • 投稿画像
  • ホットショット:山岳消防隊当商品
  • 19興味あり
  • 16経験あり
  • 2お気に入り
  • 25持ってる
  • 1~4人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

ホットショット:山岳消防隊 / Hotshots の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
アメリカの山岳消防隊の隊員となり、山火事の鎮火を試みる、手に汗握る協力型ゲーム
  • ジャスティン・デ・ウィット(Justin De Witt)作

 『ホットショット:山岳消防隊』では、プレイヤーはアメリカの山岳消防隊の隊員となり、山火事の鎮火を試みる、1~4 人で遊べる手に汗握る協力型ゲームです。プレイヤーはそれぞれ特殊な能力を持つ消防隊長、観測員、伐採隊員、運搬隊員などそれぞれ異なる役割を受け持ち、火災が起きているタイルでダイスを振り、できるだけ合致する目を出すことで消火を進めていく。プレイヤーは延焼を防ぐために木を切り倒して防火帯をつくったり、ダイス運を信じて火勢を鎮めたり、報酬トークンを獲得しようとする。しかし、ふったダイスの目が 3 個以下しか合致していなかったら、火勢は大きくなってしまう。消火は直接隊員が行なうだけではない。森林を守るために、空中消火機やヘリコプター、森林消防車を手配することも可能だ。

 森林火災は毎ターン、カードを引くことで、勢いを増したり、強風で他のタイルに延焼したり、何も無い所で発火が起きたりする。火災トークンがある程度置かれたタイルは、完全な焼野原となってしまう。

 君たちは協力して、この恐ろしい事態に対処し、8 枚のタイルが焼け野原となってしまう、もしくはキャンプ地が焼け野原となってしまうことを防ぎ、森林が失われるまえに火災を完全に鎮火することができるだろうか?

 『キャッスル・パニック』や『ゾンビ・パニック』でおなじみの、ジャスティン・デ・ウィットによる協力型ゲームです!

ホットショット:山岳消防隊に1件の書き込みがあります

チェックした商品