マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2010年~

グリモリアBluebearさんのレビュー

618
名に参考にされています
2017年10月10日 07時58分

日本人デザイナーが、何とあのドイツゲーム界で賞を取ったというので、
これは買わねばなるまい!
と勇んで購入。
早速仲間と試してみました。

うむ、これは面白い。
本物の魔道書を1冊ずつ手に持ち、(なんと全冊デザインが異なる!)使う魔法のページにしおりを挟んで、
一斉公開!
若いページの魔法は、効果が弱いけど、解決は先にできるので、得点となるカードを先にゲットできる。

でも、誰かと魔法がかぶったら、後回しにされる!!
(; ̄O ̄)

だから腹の読み合いが楽しい。

ゲームが進むにつれて、みんなだんだんと強い魔法を覚えていくから、
「あいつがそろそろ、あの魔法を使いそうだなあ…」
とか
「そう思わせて、こいつは絶対またあの魔法で来るに違いない!」とか
みんなで、がやがや探り合いながらの展開になりました。

1ゲームにかかる時間も短く、仲間うちでは大好評でした。

ただ、肝心の魔道書が、ハードカバーのフルカラーで良いのですが、ちょっとサイズが小さくて扱いにくいのと、本なので耐久性が厳しそうですなので、何十回もやると心配(さすがにスリーブの付けようが無いですよね〜)なのと、

最初にイメージしてた、魔法使いどうしによる攻撃対決、とは違う展開(もっと地味な勢力争い)なのが、人を選ぶかな、

という点のみ、気になりました。

でも、充分楽しかったです。

(^o^)

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 122興味あり
  • 310経験あり
  • 52お気に入り
  • 204持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力7
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトルグリモリア
原題・英題表記Grimoire
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン木皿儀 隼一(Hayato Kisaragi)
アートワーク未登録
関連企業/団体シュミット・シュピーレ(Schmidt Spiele)
拡張/関連元グリモワール(GRIMOIRE)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿