マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

グリモリアGrimoire

魔導書を駆使して競い合え! 新しい時代を切り拓くのは誰だ!?

グリモリアは、魔導書を使って他の冒険者と競い、仲間や金銀財宝を集めるボードゲームです。

2012年ドイツゲーム大賞 金の羽根賞 受賞
グラフ・ルード ベストファミリーゲーム賞 受賞

あなたはひとりの冒険者として、魔導書を携え、仲間や財宝を集める旅に出ます。魔導書とは魔力を秘めた古の書物で、これを使うことで冒険者達は様々な魔法を使うことができます。魔導書を使うほど、あなたはどんどん新しい魔法を覚えていきます。しかし、それは他の冒険者も同じこと。冒険者は競い合い、どんどん強い魔法を使えるようになっていきます。

魔法は、使うためにかかる時間がそれぞれ異なっており、強い魔法ほど時間がかかってしまいます。また、魔法の発動には条件があり、他の冒険者と同じ魔法を同時に使おうとすると、魔法が相互に干渉し、発動が遅れてしまいます。そのときそのときにふさわしい魔法を唱えることで、他の冒険者より先行し、上手く仲間や財宝を集められるかがこの冒険の鍵となります。

果たしてあなたは、他の冒険者に勝つことができるでしょうか?

影が忍び寄ろうとしている魔導書の国グリモリアで、老賢者の意思を継ぐにふさわしい者としてそのお眼鏡に叶うように熾烈な魔術合戦で戦い抜くというテーマのボードゲーム。遊ぶ人数によって異なる規定回数が過ぎたら、ゲーム終了です。ゲーム終了時に、獲得した得点が一番多い人の勝利です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. R@R@
  2. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
マイボードゲーム登録者
  • 84興味あり
  • 256経験あり
  • 43お気に入り
  • 170持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力6
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルグリモリア
原題・英題表記Grimoire
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン木皿儀 隼一(Hayato Kisaragi)
アートワーク未登録
関連企業/団体シュミット・シュピーレ(Schmidt Spiele)
拡張/関連元グリモワール(GRIMOIRE)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 195
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月23日 08時12分

    ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!グリモリアは、徐々に使用できる呪文が増えるなか全員同時に使用する呪文を決め、呪文や仲間カードの効果を駆使して勝利を目指す面白いボードゲームです!このゲームの一番のワクワクポイント。それが魔導書です。実際に本のページに魔法が記載されています。この魔導書から魔法を選ぶという行為がテーマ性にマッチしてすごくいいです。ゲーム自体は若干大味な部分があると感じるかもしれません・・・好き度(Like)▶4pt.≪★★★★≫おすすめ度(Recommended)▶3pt.≪★★★≫子どもと度(Withkids...

    オグランド(Oguland)さんの「グリモリア」のレビュー
  • 562
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月10日 07時58分

    日本人デザイナーが、何とあのドイツゲーム界で賞を取ったというので、これは買わねばなるまい!と勇んで購入。早速仲間と試してみました。うむ、これは面白い。本物の魔道書を1冊ずつ手に持ち、(なんと全冊デザインが異なる!)使う魔法のページにしおりを挟んで、一斉公開!若いページの魔法は、効果が弱いけど、解決は先にできるので、得点となるカードを先にゲットできる。でも、誰かと魔法がかぶったら、後回しにされる!!(; ̄O ̄)だから腹の読み合いが楽しい。ゲームが進むにつれて、みんなだんだんと強い魔法を覚えていくから、「あいつがそろそろ、あの魔法を使いそうだなあ…」とか「そう思わせて、こいつは絶対またあの魔...

    Bluebearさんの「グリモリア」のレビュー
  • 252
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月27日 08時02分

    まず、特筆すべきはコンポーネント!各プレイヤーがゲームで使用する魔術書が非常にカッコ良く、プチ魔術師気分を味わえます!おっと、どんなゲームかですが、各プレイヤーは魔術師となって、魔術を駆使し、最も勝利点を獲得した方が勝ちというゲームです。ゲームとして面白い所は、まず、使用する魔術書にしおりを挟んで事前プロットしておくという所です。強力な魔術であればあるほど、行動順が遅くなるため、他プレイヤーの動きを予想して選んでおくことが必要なります。手番が早ければ早いほど、場に置かれた冒険カードを選んで取得できるために有利になります。冒険カードには、領地・仲間があり、領地は勝利点となり、仲間は様々な副...

    なおぶ@AHCさんの「グリモリア」のレビュー
  • 203
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月09日 21時23分

    ルールはとてもシンプル。魔道書から魔法を選んで、そのあと場に出てるカードを得て勝利点を集めるのですが、強い魔法を使うほどカードを得る順番が後回しにされたり、同じ魔法を使ったプレイヤーがいると順番が動かなかったりします。強い魔法を使いたいけどかぶると痛いな。場にあるカード早く欲しいけどあいつもほしがってるのかなと、読み合いや駆け引きがくせになり、自分の選んだ魔法がうまく通ったときの快感が最高です。

    さいスケさんの「グリモリア」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 2件

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿