マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ノイNeu

足し算と引き算をしながら遊べるカードゲーム!

このゲームは3枚の手札から場にカードを順番に出して足し算していき、101を超えてしまうと負けという非常にシンプルなカードゲームです。

101を超えてしまった人はチップを支払い、全てのチップを失ってしまった人はゲームから脱落します。
こうしてラウンドを繰り返していき最後まで残っていた人の勝ちとなります。

場の数字が101に近付くにつれて緊張感が増し、また誰かが即座に101のカードを場に出してくるかも知れずハラハラドキドキ!

UNOのようにパスや逆回りが可能な特殊カードもあるので誰にでも親しみやすく、短い時間でお手軽に楽しめるパーティーゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まままま
マイボードゲーム登録者
  • 144興味あり
  • 1343経験あり
  • 239お気に入り
  • 733持ってる
プレイ感の評価
運・確率35
戦略・判断力18
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘9
アート・外見1
作品データ
タイトルノイ
原題・英題表記Neu
参加人数2人~7人(20分前後)
対象年齢7歳から
発売時期1988年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体おもちゃ箱 イカロス(icarus)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 14件

  • 187
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月05日 19時13分

    国産のウノ風ゲーム。「ショット」のルールはウノも真似すべきな秀逸なルール!【ざっくり解説】3枚の手札を出していき場に出して、場のカードの合計数字を足し算していくゲーム。101までは許されますが、102にならないようカードを出していきましょう。102以上のカードを出すのを3回やると脱落します。足し算するカードだけでなく、数字を代入する101のカード、順番を入れ替える等ができる黄色のカード、引き算できる緑のカードがあり、それらを使って102以上にしないよう立ち回ることができます。上手くカードを使って生き残りを目指すゲームです。【長所】基本は数字を足したり引いたりするだけです。手番で悩むことは...

    マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの「ノイ」のレビュー
  • 96
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月18日 22時05分

    非常にシンプルなカードゲーム。個人的には『UNOの3倍簡単』が決まり文句。数字カードを場に出していき、その数字を合計していく。101はセーフだが102以上になってしまったらアウト。手札は常に3枚をキープだが、カードを引き忘れるとそのラウンド中は手札が2枚になってしまう。2枚の時に引き忘れると1枚に…。コツ?としてはとにかく赤い数字カードを出しながら、数字の合計が101でも出せるマイナスカードや特殊カードを集めること。終盤は特殊カードやマイナスカードでいかに防御するか、パーティーゲームらしくなります。passカードを出して一安心と思ったら次のプレイヤーがturnカードを出してすぐに自分の手...

    カシスオレンジとスクリュードライバー♂さんの「ノイ」のレビュー
  • 74
    名に参考にされています
    投稿日:2020年04月17日 14時05分

    手札3枚の中から手番順に1枚ずつ出していき足し算引き算をしていき、101まではセーフ、102になった人の負け、というゲーム。↑この説明を聞いたときは正直何が面白いのか?よくわからなかったのですが、いざやってみて納得。スキップや反対回り、プレイヤー指定、2枚出さなくてはいけない、などの特殊カード効果で、102になるのを回避していきますが、最後の方は特殊カードの応戦になり盛り上がります。(カード運でまったく特殊カードがないときはあっさりと終わります)足し算のできる子供でも分かりやすいルールで、なおかつ運要素が強いので、子供と大人、初心者と熟練者一緒に遊ぶことができる良いゲームです。ゲーム会の...

    にくまん星人@ボドゲとかさんの「ノイ」のレビュー
  • 121
    名に参考にされています
    投稿日:2020年02月08日 00時48分

    ルールがすごくシンプルだし、7人まで対応出来るので、ちょっとした時間でも簡単に出来る。途中で「あれ、今数字いくつだっけ?」ってなってしまうこともあるので、そこはみんなでしっかり数字は覚えておこう…。個人的に一番刺さったルールは「山札から手札を補充し忘れた場合、手札はそのままの枚数でプレイしなければならない」というもの。あっ引き忘れた!となったときに、みんなでゲラゲラ笑えます。もちろんハウスルールで後から補充OKにしても良いだろうし、そのあたりは柔軟に。手札が最大でも3枚しかないので、そこまで選択肢が多くないのも良い。考えることが多いと長考になりがちで、この手のゲームは待ちが長いと冷める。...

    山田さんの「ノイ」のレビュー
  • 87
    名に参考にされています
    投稿日:2019年11月05日 14時15分

    101を超えないように手札の3枚を上手に使って足したり引いたりするゲーム。とってもシンプルだけど、101になってからの駆け引きが楽しいゲーム。UNOと同じように、パスや、リバース、次にカードを出す人を指名できるなど、特殊なカード色々とあるため、これらを駆使して勝負に勝たなければいけません。参加者の手元には丸いノイと書かれたチップを3枚ずつ持ちます。1回の勝負に負けたら1チップを失います。最後までチップが残っている1人が勝者となります。説明もとても簡単で100までの足し算、引き算ができる小学生から一緒に遊ぶことができます。

    ボドゲ好きのてんちゃんさんの「ノイ」のレビュー
  • 188
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月23日 21時54分

    手持ちのカードで場の数字を少しずつ増やしていって、101をオーバーしてしまった人が負け、というシンプルな算数ゲーム…の皮をかぶった無慈悲な魔法カードの撃ち合いゲームです。このゲーム、足し算をしている間は第1段階、本番は場の数字が101に到達してからなんですよね。そこまで来てしまったら後は手札にある特殊カードを使って、他の人がドボンするまでの間をどう凌ぎ切るか、という地獄の第2段階が待っています。このカードの切り合いがノイの醍醐味でもあり、盛り上がるところです。ルールも分かりやすく、1ゲームが2~3分という超ハイテンポで終わることもあり、ボードゲームはじめましての人だけでなく、刺激に飢えた...

    らくださんの「ノイ」のレビュー
  • 62
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月24日 18時22分

    UNOと非常に似たゲーム。違うところと言えば101までの数字の足し引きぐらいでしょう。インストも簡単で、初めてボードゲームを遊ぶ人にお勧めです!

    あっきぃさんの「ノイ」のレビュー
  • 34
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月02日 10時46分

    足し算ゲーでカード運が全てですが、ルールも簡単、大人数で出来ますし、結構面白いです。ウノよりもパーティゲーとしておすすめ。

    ダニエルさんの「ノイ」のレビュー
  • 147
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月12日 23時38分

    UNOやったこと無い人を探す方が難しい現代(暴論)、neuはインスト楽でいいわ~。リバースとかスキップとか、おなじみのカードがあるからこそ、ボドゲ初心者にも安心しておススメできます。しかし、カードを切った後にドローを忘れたら3枚しかない手札が2枚、1枚と減らされてしまう大人ルールにより悲しみを背負った経験から一時期は敬遠していたこのゲーム。今となってはクリスマス会のプレゼント争奪戦に用いられたくらいに愛されるゲームとなっています。(よく見ると箱が緑と赤のクリスマスカラー。こじつけです。)

    おっきーさんの「ノイ」のレビュー
  • 63
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月02日 20時39分

    順番に手札から出されいく数字がどんどん加算やマイナスされていき、自分の手番で101を超えると脱落するボドゲボドゲしてなくて、トランプやウノと同じ感覚があるので、ボドゲ初心者と一緒にやりやすいですね

    tapy_walkerさんの「ノイ」のレビュー
  • 54
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月06日 23時03分

    足し算と引き算ができれば誰でもできる!頭を真っ白にしてできるゲームです。誰かが足し算でつまづいて、それをみんなで笑う場面が多々あります。わいわいやりましょう。

    硝酸さんの「ノイ」のレビュー
  • 80
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月23日 18時16分

    ウノやトランプの経験があるなら、すぐにルールが理解できて楽しめるパーティーゲーム。1~10、50、101、-1、-10を順番に出していき、数字の102以上になると負けになりますが、特殊カード(ウノでいうSKIPやREVERSE、DRAWTWOなど)があるため駆け引きが少し必要になります。そのためどのタイミングで特殊カードを使うか、他のプレイヤーがどんなカードを出してくるかなど、盛り上がることは間違いなしです。また、本来のルールとは違いますが、初期の手持ちカードを5枚程度に増やす事で、選択肢が増えるためカードのやりとりを増やすなどもいいかもしれないです。

    あたちゃん。さんの「ノイ」のレビュー
  • 139
    名に参考にされています
    投稿日:2016年08月10日 17時11分

    ドボン系のパーティーゲームです。名前や彩色やカードを見ると、(uno)ウノに近い印象を受けますが、実際のところは全く違ったゲーム展開を見せるゲームです。.カードには数字が書かれた3枚のカードを配ってスタートします。その数字をカードを出すたびに足し算していき、最終的に101を超えてしまったプレイヤーが負けとなります。ただ、カードには他にも、「次のプレイヤーは2枚出す」といったものや、「場の数字を101にする」といったぶっとんだカードもあるため、盛り上がること間違いなしです。.カードを出したらカードを手札に3枚になるように補充するのですが、ゲームのルールとして、「引き忘れたら手札の補充はでき...

    oshio_senseiさんの「ノイ」のレビュー
  • 97
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月08日 17時25分

    手札から数字を出していき、「101」を超えたらダメなゲームです。足し算が出来れば、誰でも遊べるゲームですね。手札は3枚でスタートなんですが、このゲームの面白いところは【ドローし忘れたら、残りの手札で勝負】って事。例えば、1枚出してドローし忘れて次の人がカードを出してしまったら、2枚で勝負続行しなくてはいけないんです!これが、またキツイのなんのって(苦笑)手番が来ないことを祈るしかないし、カードの効果で順番を回されたりとてんやわんやになります(汗しかも、ゲームに負けてしまうと次ゲームに参戦するには参加料(チップ)を支払わなくてはいけません。もし、支払えない場合は脱落です。周りの人との読み合...

    ケントリッヒさんの「ノイ」のレビュー

リプレイ 1件

  • 67
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月20日 20時49分

    プレイ動画作成しました!プレイ人数は3人です。とっても簡単なルールで盛り上がれるゲームです!UNOのように手札を無くせば勝ち、というわけではないのでお互いにどちらが有利なのか分かりづらく最初から最後までドキドキしながら遊べるゲームとなっています。気になる方は是非動画でルールや雰囲気を見てください!verywellボードゲームでは週に一本以上、ボードゲームの動画をアップしています。ボードゲームが気になる方、ボードゲームが好きな方は是非チャンネル登録よろしくお願いします!チャンネル登録リンクはコチラ↓↓↓ https://t.co/QLysk5QKcg?amp=1

    verywell boardgamesさんの「ノイ」のリプレイ

戦略やコツ 2件

  • 283
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月06日 23時01分

    【カードを出す優先度】①プラスカードを数字が大きいものから②101カード③アクションカード(SKIP、PASS、TURN、SHOT)※SHOTは自分から離れた相手④マイナスカード場が101(またはそれに近い状態)になっていないならば、②の前に④が割り込みます。基本的にはこれだけです。ただし相手の表情や言動から、初手101を出す奇襲戦法があります。自分が101に対応できるカードがある時にやった方が良いです。(理由としては、万が一返されても対応できる、自分に対応札があるということは相手が持っている確率が低い等)

    硝酸さんの「ノイ」の戦略やコツ
  • 160
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月14日 22時43分

    赤い数字、つまり足すことしかできない数字は優先的に出していき、青の101カードや緑のマイナスカード、黄色の特殊能力カードを引けるようにし、それらのカードは最低一枚切り札として手札に持てると勝率は上がります。

    さいスケさんの「ノイ」の戦略やコツ

ルール/インスト 1件

  • 65
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月18日 22時23分

    全てのプレイヤーにライフチップを3枚ずつ配ります。数字カード1~9各3枚それぞれの数を足す106枚10足す502枚50足す-12枚1引く-104枚10引く1015枚合計に関係なく合計を101にする特殊カードPASS(パス)4枚次プレイヤーに順番を回すTURN(ターン)4枚順番が逆回りになるSHOT(ショット)2枚次プレイヤーを指名するDOUBLE(ダブル)2枚次プレイヤーはカードを2枚出さなければならない※全てのプレイヤーにカードを3枚ずつ配ります。てきとうな方法でスタートプレイヤーを決めます。スタートプレイヤーから時計回りの順番にカードを出していき、その数字を合計していきます。(2ラウ...

    カシスオレンジとスクリュードライバー♂さんの「ノイ」のルール/インスト

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは87mm×56mmです。「CAC-SL103 ボードゲームサイズ・ハード」などのスリーブが最適です。カードは58枚(ブランクカード1枚含まず)入っています。

    0件のコメント569ページビュー2年以上前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿