マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 25分前後
  • 8歳~
  • 2013年~

5本のきゅうりくずてつさんのレビュー

249
名に参考にされています
2018年06月02日 23時11分


私のボードゲーム仲間はビードゲーム=パーティゲーム脳な人しかいないので、ワーカープレイスメントゲームやごく普通のカードゲームなどは全くウケませんでした(ラブレター等)


そんな中、私が勝手にブードゥープリンスとスカルキングを購入してプレイしたかったのでトリックテイキングゲーム(以下トリテ)とはどんなゲームかというのを体験してもらいたかったのとトリテをした後の反応を見たかったので、簡単なトリテ、この5本のきゅうりをプレイしてみました


3ゲーム程プレイした後の感想はやはり「ただ黙々とやるゲームだね」、「でもカードゲームとしては悪くないんじゃないかな?」と半々な感想


ただ、プレイ中に説明しながらしつこい位にトリテ用語を使ったので、みんな勝手にゲームに勝ってカードをとることを「トリックを取る

トリックを取ったプレイヤーがリードプレイヤーで最初に出す手札が「リード

ルールに沿っていないカードの出し方をしてしまうことを「リヴォーク」と覚えてくれたので、一応本格的なトリテへの準備には成功したと思います


あとは「マストフォロー」と「トランプ(切り札)」さえ覚えてもらえばトリテは大体できてしまうと思います


今回のゲームでも最後のほうは普通に今は勝たずに最低値を出して、次にトリックを取ってとか、みんな考えてプレイできるようになってましたし、それができてきたから先ほどの「でもカードゲームとしては悪くないんじゃないかな?」という感想が出てきたんだと思います


そう考えればこのゲームはトリテ初心者には最適のゲームなんだと思いました

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
くずてつさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 83興味あり
  • 670経験あり
  • 107お気に入り
  • 388持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力10
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル5本のきゅうり
原題・英題表記Five Cucumbers
参加人数2人~6人(25分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

くずてつさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク