マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2010年~

ファミリアぽっくりさんのレビュー

160
名に参考にされています
2016年07月05日 11時18分

3種類(青・黄・緑)の特殊効果をもったギャング達と、1種類の勝利点用のマフィア(赤)を運用しながら、組織を巨大化させていくという感じの2人用カードゲームです。

4,5回プレイした感じ、3種類のアクション効果はどれも強烈(使ったカードを手札に戻す!とか)で、中盤から終盤にかけて大味になっていきました。アクション効果はあくまで3種類のため、初心者と経験者の差が付きにくいのはこの作品の魅力かなと思いました。

ざっくりルールは、場(ストリートと呼ぶ)に出ている、ランク3の黄色のチンピラを1枚ゲットするために、ランク2の黄色のチンピラを2枚を持っている必要があります。ランク4をゲットするにはランク3を2枚。つまり格下のチンピラを2枚持っていればOKということです。なんかソシャゲっぽい。

そんなこんなの感じで、2枚使って1枚ゲットすれば手元にあるのは計3枚。段々と自分の組織が巨大化していきます。手元はチンピラ一色です。チンピラポイントの高い方が勝つという感じのボドゲでした。

少し形を変えたリソースマネジメント(わらしべ長者的なシステム)ですね。ストリートに出ているカードを奪い合うために、アクション効果を使いこなしながら相手を出し抜きます。相手を負かすことが自分の勝ちに直結するという、2人用ならではのプレイスタイルも堪能できます。

ちなみに、奪い合いに勝てないと思ったら「こいつをストリートから捨てる!」という事もできるのでなかなか出し抜けない。もちろん「狙ってるフリをして捨てさせる(行動を消耗させる)」というブラフ的な要素にもなりえます。

片手サイズで持ち運べるボドゲを探していたので、ファミリアをチョイス。バスでの移動時間に暇つぶし出来ればと思っていたのですが、テーブル一杯に広げないといけなかったため省スペースなバスでは断念。我が家でもたまに遊んでいます。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ぽっくりさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 52興味あり
  • 187経験あり
  • 34お気に入り
  • 224持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力8
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルファミリア
原題・英題表記Famiglia
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ぽっくりさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク