マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ファミリアFamiglia

チンピラやブローカーを使いこなして最強のマフィア組織を作れ!

ゴッドファーザーのような、BROTHER(たけし映画)のような世界観を感じながら遊べる、2人用のカード型ボードゲームです。ちなみにマフィアの世界観から想像するような「暴力 / 詐欺 / 賄賂」といったような、攻撃要素はありません。

大まかな流れとして、相手より強大なマフィアを育てるために、手持ちのチンピラやブローカーで、格上のマフィア構成員をどんどんスカウトしていきます。スカウトした構成員を使って、更に格上の構成員をスカウトしていきます。基本はこれの繰り返しなので、非常にシンプルなルールのボードゲームです。(マニュアルが少し分かりにくかったので、別途インストを読んだほうが分かりやすいかと思います。)

細かい部分は割愛しますが、このシンプルな流れにゲーム性を加えるルールとして、4種類に分けられた人員の効果を使いこなしていきます。これによってスカウトの攻防(奪い合い)が面白くなります。

1. 青色(仕切屋):「おい!休憩終わりだ!!」使ったカードを呼び戻すことができます。電話をもってる人。
2. 黄色(愚連隊):「てめえ!仲間に入らねーとボコるぞ!」スカウトの条件を下げる。バットをもってる人。
3. 緑色(傭兵団):「金くれるなら何でもしまっせ!」あらゆるスカウトに協力できる。札束もってる人。
4. 赤色(名 門):「財力でチンピラを牛耳っています」効果はないが特典が高い。黒いスーツでバラをもってるひと

カードに描かれているイラストのクオリティが高いのと、プレイの流れ、カードの効果、世界観の設定にリアリティがあります。映画とか漫画のイメージですが(笑)ステレオタイプのど真ん中をいくデザインになってるので、友達と遊ぶときに盛り上がることまちがいなしのボードゲームです。ちなみに原題はイタリア語でFamigliaと書き、英語でいう「ファミリー」の意味です。PlayStationやXboxで発売されているGrand Theft Autoシリーズの雰囲気が好き人がなら、テンションが上がるかもしれません。

本作品は「場に出たカードの奪い合い」で攻撃/妨害の要素はありませんが、もし拡張版が出たら、手持ちのカードで攻撃できるようなアクションカードが追加されると面白そうですね。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
マイボードゲーム登録者
  • 59興味あり
  • 219経験あり
  • 37お気に入り
  • 257持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力9
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルファミリア
原題・英題表記Famiglia
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 109
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月18日 14時16分

    放課後さいころ倶楽部の9巻か10巻に採用。ルールはそれを読んでからのほうが分かりやすいかもしれないです。3回プレイしてようやくルール把握。間違いやすいのは、アカウンタンツ(青・仕切屋)の能力で事務所(自分の捨て札)から呼び戻す、のではなく事務所の捨て札と手札を入れ替える、です。このゲームの難しいところは、黄色と青の能力を使うと手札が減っていってしまうのでバランスよくとっていかないと手詰まりになってしまうところです。0のカードはただで手に入るので、0のカードをタイミングよく効率よくとることが勝ちにつながります。

    初心者GMさんのレビューを読む
  • 139
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月15日 08時39分

    プレイヤーはギャングのボスとなり、自分の勢力を拡大した方が勝ちとなる、フリードマン・フリーゼによる2人用のカードゲームです。このところ、アークライトのHPからダウンロードできるソロプレイ(http://www.arclight.co.jp/ag/errata/famiglia_solitaer_JP_web.pdf)で遊んでいますが、十二分に面白いです。勿論、対戦相手がいれば言うことないのですが…。まず、マウラ・カウスキーによる、アートワークに目を惹かれます。ギャング一人一人の絵が違うのと、カードを横に繋げると背景も繋がっているという豪華さです。これだけで購入する意味があるってものです。...

    Nobuaki Katouさんのレビューを読む
  • 148
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月27日 01時09分

    ストリートにたむろするギャングを次々とスカウトし,自分の派閥を拡大していくカードゲームです。ランクの低いギャングカード2枚でひとつランクが上の同じ色のギャングカードを場から獲得できます。また,特殊能力(場にいるギャングのランクを下げたりワイルドカードとして使えるなど)を持ったギャングがいるので,勝つためにはそういった能力を駆使して効率よくスカウトしていく必要があります。バランスがかなりピーキーで,ちょっとカードの使い方やタイミングを間違うと,あっという間に相手と差を広げられてしまったり,最悪の場合詰んでしまいそれ以上カードを獲得できなくなります。その点経験がものを言うゲームかもしれません...

    nyanwigさんのレビューを読む
  • 110
    名に参考にされています
    投稿日:2016年08月24日 13時03分

    脳内では勝手にRPGのジャンル分けに入ってます。マフィアの抗争をカードゲームで再現しながらいかにボスになりきれるか。脳内ドン・コルレオーネがぼそぼそした声で赤ん坊の名付け親を始めたらある意味勝利です。ゲームとしては「ドミニオン」などの手持ちのカード群(デッキ)を場のカードととっかえひっかえして強化していくシステムになっていて、街のチンピラ団が徐々に勢力をつけて街を牛耳っていく雰囲気をうまく演出しています。ファミリーの勢力を高めるのに勝点ボーナスが付く「名門」カードがあり、これを手にした時はどんな裏取引があったのかとか想像してると楽しいです。あの(どの?)名門マフィアがとうとうオレの手下に...

    hickoryさんのレビューを読む
  • 180
    名に参考にされています
    投稿日:2016年07月05日 11時18分

    3種類(青・黄・緑)の特殊効果をもったギャング達と、1種類の勝利点用のマフィア(赤)を運用しながら、組織を巨大化させていくという感じの2人用カードゲームです。4,5回プレイした感じ、3種類のアクション効果はどれも強烈(使ったカードを手札に戻す!とか)で、中盤から終盤にかけて大味になっていきました。アクション効果はあくまで3種類のため、初心者と経験者の差が付きにくいのはこの作品の魅力かなと思いました。ざっくりルールは、場(ストリートと呼ぶ)に出ている、ランク3の黄色のチンピラを1枚ゲットするために、ランク2の黄色のチンピラを2枚を持っている必要があります。ランク4をゲットするにはランク3を...

    ぽっくりさんのレビューを読む
  • 345
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月17日 16時14分

    2人で出来る対戦ゲームを探していて、安かった事もありファミリア第2版を購入してみました。第2版からソロプレイ用ルールも追加され遊びやすくなりました?→同梱されてなく、WebからPDFをDLできるだけでしたー。アークライトゲームズさんのWebサイト上にあるので誰でも見られます。ちなみにこのソロルール、相手ロボが強過ぎて遊べるような代物では到底ありませんでしたwとにかく街中のゴロツキを、自分の「組」事務所に勧誘するゲーム。ランクが0~4まであり、ゲットするにはランクがひとつ低い人2枚が必要。手札は0しか持ってない状態からスタートするものの、山札をめくり次々と現れる胡散臭いオッサン達のうち、0...

    夏木なつきさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク