マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 2003年~

レーベンヘルツ(新版)大石さんのレビュー

184
名に参考にされています
2016年05月24日 23時04分

初期配置したお城を基点に領土を広げていく陣取りゲームです。
プレイヤーは常時三枚保有する手札とお金を消費し、柵を建てて自身の城を囲うことで領土を獲得していきます。ボード上には森や村や鉱山が描かれており、これらの土地を領土の中に収めることで点数を得、点数が一定値に達したプレイヤーが優勝となります。

手番中にできることはシンプルで、カードを売ってお金に換えるか、お金を払ってカードに記載されたアクションを行うかの二択です。アクションも五種類ほどで特別難しいルールはありません。
初期配置が自然とボードの隅に集中したり、中央が激戦区であり要地ともなる終盤の展開などは、囲碁に近い部分もあります。

しかしながら、だからこそなのか、中量級でありながら1ゲーム終わった後すぐにもう一回といいたくなる手軽さがあります。それでいてしっかりゲームした充実感もあるので重いゲームが好きな方でもきっと満足いく作品だと思います。

代表作は「カタン」に譲りましょう。
しかし、「クラウス・トイバーの最高傑作はなんですか?」と問われれば、私は「レーベンヘルツ」を推したい。(次点はバルバロッサ)

ちなみに旧版と新版で結構大きなルール変更があるそうです。自分がプレイしたのは新版のみですが、どちらも違った面白さがあるとの話なので機会があれば試してみたいところです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
大石さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 86興味あり
  • 150経験あり
  • 40お気に入り
  • 98持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力8
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘5
アート・外見5
作品データ
タイトルレーベンヘルツ(新版)
原題・英題表記Domaine
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2003年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大石さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク